冬のスキンケアでニキビを撃退する3つの方法とは? | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > コスメスキンケア > 冬のスキンケアでニキビを撃退する3つの方法とは?

冬のスキンケアでニキビを撃退する3つの方法とは?

cosme-skincare

コスメスキンケア

冬のスキンケアでニキビを撃退する3つの方法とは?

ニキビができるのは、皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まることが原因です。
それだけでなく、肌が乾燥することもニキビの原因になることを知っていますか?
冬は肌の表面が潤っていても、肌の内部の角質層は乾燥していて、バリア機能が低下しているインナードライという状態になっている女性が多いです。
 
インナードライになると角質がかたくなる異常角質が起こりやすく、ニキビの原因となる角質がたくさん発生します。
空気が乾燥すると共に肌が乾燥する冬は、特にニキビができやすい季節です。
冬に適したスキンケアをして、ニキビを撃退しましょう!

 

冬はミルフィーユ保湿で徹底的に保湿!

 

冬の徹底保湿は、ニキビ予防の基本です。
ミルフィーユのように化粧水を重ね付けして、外気の乾燥から肌を守りましょう。
一回化粧水をつけただけでは、肌の内部まで保湿することはできません。
重ね付けをすることで肌の内部まで保湿成分を浸透させることができ、徹底的に保湿をすることができるのです。
 
一方でメイクを落とさずに寝てしまうと、毛穴にファンデーションを詰まらせ肌の乾燥を促進させてしまうので避けましょう。
化粧水を重ね付けした後、ハンドプレスをすると手の温度で保湿成分を浸透させることができるので、しっとりを実感できますよ。

 

半身浴で毛穴を掃除!

 

冬は半身浴をして体を温める人が多いです。
その半身浴は、新陳代謝を活発にして冷え性を改善する効果もありますが、ニキビを撃退する効果があります。
ニキビは毛穴が詰まることで炎症を起こします。
それを防ぐためには、毛穴の詰まりをなくし、毛穴を掃除することが効果的です。
半身浴をすると汗を大量にかくことができるので、汗で毛穴を掃除することができ、ニキビを撃退することができるのです。

 

パックで水分量を一気に上げる

 

乾燥する冬の季節は、肌の水分も蒸発してしまい、肌内部の水分量も減ってしまいます。
肌が極度に乾燥すると、角質がかたくなってしまい、毛穴をつまらせることになります。
それを改善してくれるのが、パックです。
 
市販のパックにはいろいろな美容成分が凝縮して含まれているので、効果的に肌の水分量を上げることができます。
コットンに普段使用している化粧水を浸して、コットンパックをするのも効果的です。
肌が乾燥しているとコットンに含まれる保湿成分をぐんぐんと吸い取っていくので、手で化粧水をつけるよりも一気に肌内部の水分量を上げることができます。
長くパックしすぎると逆に肌の水分が奪われてしまい乾燥するので、10分以内を目安に終わらせましょう。
 
乾燥が厳しい冬は、徹底的な保湿スキンケアでニキビを撃退し、うるおい肌を手に入れてくださいね!