悪化させない! ニキビを上手に隠す化粧テクニック | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > コスメスキンケア > 悪化させない! ニキビを上手に隠す化粧テクニック

悪化させない! ニキビを上手に隠す化粧テクニック

cosme-skincare

コスメスキンケア

悪化させない! ニキビを上手に隠す化粧テクニック

気になるニキビを化粧で隠したいけれど、化粧によって悪化してしまうのではないかと悩む方は多いと思います。

 

今回は、ニキビを悪化させずに上手に隠す化粧テクニックについてご紹介します。

 

ニキビがある時はメイクをしてもいいの?

化粧品は肌に刺激のある化学物質を含んでおり、ニキビを悪化させる可能性がないわけではありません。
ニキビのある肌に使用する化粧品は、低刺激な敏感肌の用のものを使用しましょう。
なるべくオイルフリーのものを選ぶと、ニキビの悪化を防ぐことができます。

 

頬全体にニキビがある方のファンデーションの選び方

リキッドタイプのファンデーションは油分が多いため、ニキビのある肌にはあまり向きません。
ニキビを隠すためには、パウダーファンデーションを薄く塗りましょう。

ニキビを隠したいからと言って、厚塗りすると、逆に違和感を感じるような仕上がりになったり、ニキビを悪化させてしまいます。
全体的に赤みのあるニキビの場合は、捕色であるグリーン系のパウダーファンデーションを使用することで色同士が相殺され、自然な仕上がりになります。

パウダーファンデーションの代わりに使用できるのがベビーパウダーです。
ベビーパウダーは赤ちゃんのためのものなので、ニキビのある敏感肌にも優しい化粧品です。
毛穴を目立たせなくするとともに、余分な皮脂を吸収する効果があるのでニキビの悪化を防ぐことができますよ。

 

気になるポイントにはコンシーラーを使用

一つ二つポツンとできたニキビが気になる場合は、コンシーラーを使用してニキビを隠すことができます。
赤みのあるニキビには、コンシラーを薄めに塗りましょう。
肌に刺激とならないように、ぽんぽんと指でのせるようにコンシーラーを塗ることが大切になります。

 

また、コンシーラーだけでニキビを隠そうとするのではなく、目や口といった顔の中心のパーツにしっかりとポイントメイクをすると、ニキビへの視線をそらす効果が期待できます。

 

肌に凹凸のあるクレーター肌には

ニキビを隠す化粧では、薄いメイクが基本になります。
ただ、肌に凹凸のあるクレーター肌を隠しきるのは難しいでしょう。

 

クレーター肌の方には、シリコンタイプの化粧下地を使用することをおすすめします。
凹凸をなくすように下地を塗っていきましょう。
最後にパール系のフェイスパウダーを使用すれば、光の反射を利用して肌の凹凸を目立たなくさせることができます。

 

肌自体の弾力性をあげることでも、クレーター肌を目立たなくさせることができます。
化粧前には、肌の保湿をしっかり行い、肌がふっくらとなるようにしましょう。
保水性のある化粧水をたっぷりしみ込ませた後、水分が逃げないようにクリームでしっかりフタをするのが大切です。

 

いかがでしたか?
今回はニキビを隠す化粧の方法について紹介しました。
紹介した方法を参考にして、ニキビを悪化させずに化粧を楽しんでくださいね。