30代女性のスキンケアにかける金額の相場とは? | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > コスメスキンケア > 30代女性のスキンケアにかける金額の相場とは?

30代女性のスキンケアにかける金額の相場とは?

cosme-skincare

コスメスキンケア

30代女性のスキンケアにかける金額の相場とは?

30代に突入するとコラーゲン量の減少などにより、肌の老化を実感する女性が多いです。
それまで肌のハリを感じていたにも関わらず、30代に入って夜更かしをするとすぐとニキビや肌荒れなどいろいろな肌トラブルがすぐに現れてしまうのです。

 

30代に突入すると肌の老化を食い止めるために、高価な基礎化粧品を使うという女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回、気になる30代女性のスキンケアにかける金額の相場を紹介します。

 

クレンジング剤

クレンジング剤には界面活性剤が入っているので、商品によっては肌への負担が大きくなります。
安すぎるクレンジングは、界面活性剤がたくさん入っているので肌に良くありません。
30代女性のクレンジング剤の相場は、2,500円位のもので肌に優しい成分を使っている人が多いといえるでしょう。

 

洗顔料

また洗浄力の強い洗顔料を使用していると、肌の乾燥の原因になります。
昔ながらの価格もお手頃な固形石鹸でも十分ですが、30代女性が使用している洗顔料の相場は実は2,000円ほどになります。
こだわりのある女性が多いことがうかがえます。

 

化粧水

化粧水は配合されている成分の違いで、人によって価格帯に開きがあります。
30代女性の相場としては、5,000円ほどの化粧水を使用している人が多いです。
ビタミンC導入体など高価な美容成分が配合されていると、値段も上がります。

 

安い化粧水でも大豆イソフラボンやヒアルロン酸など、美容効果の高い成分が配合されている化粧水があるので、それでも十分効果を発揮します。
敏感肌の人は、裏面に書かれている成分全表示を確認しておくことが大切です。
アルコールなどが入っていない化粧水を選ぶと、肌トラブルの原因を減らすことができますよ。

 

美容液

30代に突入すると化粧水と乳液のみで済ませるのではなく、しっかり美容液も使用したいものです。
美容液の値段は他のスキンケア用品と比べて高価になってしまうので、相場も5,000円から1万円と幅が出ます。
美容液は値段が高いので、なるべくなら省きたいという女性も多いですが、肌のハリが減少する30代の女性は是非とも使ってほしいアイテムです。
またシミやシワなど悩みに合わせて美容液を使い分けることで、肌のコンプレックスを解消することができます。

 

30代に突入しても、10代20代の頃と同じスキンケアでは、肌の状態を保つことができません。
そのため年齢に合ったスキンケア用品を使うことで、いつまでも若々しい肌を保ち自分に自信を持つことができるのです。