【肌質別】ニベアクリームでニキビ改善する方法 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > コスメスキンケア > 【肌質別】ニベアクリームでニキビ改善する方法

【肌質別】ニベアクリームでニキビ改善する方法

cosme-skincare

コスメスキンケア

【肌質別】ニベアクリームでニキビ改善する方法

ニベアクリームを使ったニキビ改善の方法が、「試してガッテン」という番組で紹介されたことでとても有名になりました。
なぜ保湿クリームとして昔からあるニベアクリームでニキビが改善できるのかというと、高級美容クリームであるDE RA MER(ドゥラメール)と成分が似ているということからでした。

 

今回は、どのようにニベアクリームを使えば、ニキビが改善するのか使い方を紹介します。

 

1. 乾燥肌の人は保湿ケアをした後にニベアクリームを塗る

「試してガッテン」で紹介されたニベアクリームの使い方は、ニベアクリームを肌に塗り込むだけというものです。
それだけで肌の水分量が3倍になった、というものです。

 

なぜ水分量が3倍になったのかというと、ニベアは保湿に優れているためです。
ニベアに配合されているワセリンが、乾燥によって働きが悪くなっているバリア機能の代役を果たすので、疑似膜を作ってくれるためなのです。
そのため、油分が少なく乾燥しやすい肌質の人には、ニベアクリームが効果的です。

 

2. 過剰なスキンケアをしている人はニベアクリームでシンプルスキンケア

必要以上に過剰なスキンケアをしていると肌自体の力が衰えてしまうので、少しの刺激にも敏感に反応するようになります。
たとえば、洗顔のし過ぎやクレンジングなどによって肌内部が乾燥状態になるとニキビが発生してしまいます。

 

過剰なスキンケアによってニキビが発生しているという人は、ニベアのみのシンプルスキンケアに切り替えるとニキビを改善することができます。
ただ、この場合は元々の肌が健康であるということが条件です。
1日2回肌をこすらずに、ニベアクリームを塗っていきましょう。

 

注意しておくことは、脂性肌にはニベアクリームは向いていないということ。
脂性肌は元々油分が多いので、ニベアクリームで油分を与える必要がありません。
ニベアクリームを使うと、余計に油分を与えてしまうことになるので、ニキビが悪化する可能性があります。
ニベアクリームでニキビを改善できるのは、乾燥肌の人か過剰なスキンケアをしているために乾燥肌になっている人です。

 

さらにDE RA MER(ドゥラメール)と成分が似ているからといって、効果まで全く同じというわけではありません。
たとえば、ニベアクリームは値段が安くコスパが良いですが、伸びが悪いので顔全体に伸ばすとなると肌をこすってしまいます。
その摩擦によって肌にダメージを与えてしまうことになるので、使用法には注意が必要です。
またニベアクリームのみを塗ったとしても保護膜を作るだけなので、肌内部の乾燥は改善されません。
ニベアクリームを使う場合は、化粧水で肌内部の乾燥をしっかり改善してから塗るようにしましょう。