理想の「ポアレス肌」を実現するスキンケアテクニック | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > コスメスキンケア > 理想の「ポアレス肌」を実現するスキンケアテクニック

理想の「ポアレス肌」を実現するスキンケアテクニック

cosme-skincare

コスメスキンケア

理想の「ポアレス肌」を実現するスキンケアテクニック

理想の「ポアレス肌」を実現するスキンケアテクニック

人と顔を近づけた時、「毛穴を見られてるかも……」と不安になってしまいませんか?
そんな毛穴に自信のない方には、ポアレス肌を作るスキンケアがおすすめです。
ポアレス肌とはどのような肌なのか、理想の美肌を手に入れる方法と共にご紹介します。

 

ポアレス肌とは?

「ポア」とは毛穴のこと。
つまりポアレス肌とは、毛穴が見えない美肌のことを指しています。
なので、毛穴が見えなくてもトラブルを抱えていてはNG。
乾燥や毛穴詰まりのない肌こそ、真のポアレス肌と呼べるのです。
ではどうしたら、理想的なポアレス肌になれるのでしょうか。

 

ポアレス肌を手に入れる方法

≪保湿効果のあるクレンジング料を使う≫
クレンジングは「メイクを落とすために洗浄力が強いほうが良い」と思われがちですが、それでは肌や毛穴が乾燥してしまいます。
潤いまで根こそぎ落としてしまうと、かえって皮脂量が増えたり、キメが荒れて毛穴が目立ってしまうのです。

 

ですからクレンジング料は、洗浄力よりも保湿力に優れた商品を選ぶようにしましょう。
なおかつ、使用する際は肌をこすらず丁寧にメイクを落とすことが大切です。

 

≪洗顔は「泡」を重視≫
洗顔料も乾燥させない商品を選ぶことが重要ですが、それよりも大事なのは「泡」を作ること。
キメの細かい濃密泡を作ることで、毛穴汚れを吸着し、理想のポアレス肌に近づくことができるのです。
そしてその泡をクッションにして、肌を傷つけずに優しく洗いあげましょう。

 

≪化粧水は肌質によって使い分けて≫
洗顔後のすっぴん肌に一番始めにつける化粧水。
だからこそ、毛穴を消す効果のある化粧水を選びたいですよね。

 

そこでおすすめなのが、ビタミンC誘導体配合の化粧水です。
キメを整えて毛穴を引き締める効果があるため、ポアレス肌へと後押ししてくれます。

 

なお、乾燥毛穴やたるみ毛穴に悩む人には、セラミド配合の化粧水がおすすめです。
保湿効果に優れているため、肌を内側からふっくらと持ち上げて、毛穴を目立たなくしてくれます。
化粧水は肌質によって使い分けて、的確な毛穴ケアを行いましょう。

≪スペシャルケアにはクレイパックを≫
週に1度のスペシャルケアには、クレイパックを使うと◎
クレイ(泥)は汚れなどの老廃物を吸着するうえに、ターンオーバーを促進する効果があるため、透明感のある素肌へと導いてくれます。

 

なお、クレイにはたくさんの種類がありますが、毛穴汚れが気になる人にはガッスール(モロッカンクレイ)がおすすめです。

 

第一印象を大きく左右する肌。
ポアレス肌で自信を内側から満ち溢れさせ、自身をより輝かせましょう!