こんなことで肌荒れ?! 意外なお肌トラブルの原因とはニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > こんなことで肌荒れ?! 意外なお肌トラブルの原因とは

こんなことで肌荒れ?! 意外なお肌トラブルの原因とは

nikibi

ニキビ

こんなことで肌荒れ?! 意外なお肌トラブルの原因とは

生活習慣やホルモンバランスの乱れ、ストレスなど、女性の肌荒れの原因は様々です。
一見肌とは関係ないと思われるようなことも、肌荒れの原因となっていることをご存知でしょうか?
 
「スキンケアにはこだわっているのになぜか吹き出物ができてしまう」「今まで肌荒れとは無縁だったのにいきなりニキビができはじめた」などのお悩みを抱えている女性は多いはずです。
 
今回は、女性の肌トラブルを引き起こす「意外な原因」についてご紹介します。

 

枕カバーは清潔に保っている?

 

毎日使う枕ですが、その枕にかけられている枕カバーは清潔なものを使っていますか?
枕カバーが汚れていることは肌荒れを引き起こす原因のひとつといわれています。
 
特に疲れているとつい夜お風呂に入らないで眠ってしまう、という人は要注意です。
顔についている皮脂やメイクなどの汚れが枕カバーに移り、寝返りをすることでその汚れが顔に付着します。
毎日お風呂に入ってから眠るという方でも、定期的に枕カバーを交換しましょう。
 
人は寝ている間にも首や頭皮から皮脂が分泌されますし、目には見えない雑菌やダニが潜んでいる場合があります。
枕カバーの交換が面倒だし大変という方は、フェイスタオルを枕カバーの上に巻いておくと取り換えも楽ちんですよ。
 
枕カバーは3日に1回取りかえるようにするのが理想的です。

 

便秘はお肌の大敵!

 

内臓はお肌の鏡ともいわれていて、便秘が続くと肌への影響は大きいといえます。
便が長期間体の中に残っていると、体内に毒素が排出されます。
 
この毒素は血液に乗って全身へとめぐっていき、結果的に肌荒れの原因となってしまうのです。
さらに、荒れた肌を再生しようとする体内のはたらきも便秘によって低下してしまうので、治りが遅くなるという悪循環が生まれてしまいます。
 
水分をしっかり摂り、食物繊維や油分などバランスのいい食事を心がけて便秘を解消することが大切です。

 

洗顔のしすぎはかえってNG

 

肌荒れを起こしている時は「なるべく肌を清潔に保たなくては」と思っている方は多くいると思います。
ですが1日に何度も洗顔をするのは肌に悪影響を与えてしまうだけなのです。
肌荒れが気になるときこそ、朝の洗顔は水かぬるま湯で皮脂を落とす程度にしましょう。
 
夜はメイクをしっかり落とし、肌に触れないくらいのたっぷりの泡で優しく洗うことが大切です。
ゴシゴシと強く洗わなくてもキメ細かい泡で顔を包み込むようにして洗うことで、毛穴の奥の汚れまで落とすことができます。
 
洗顔でさっぱりした後は、すぐに化粧水で潤いを与えましょう。
濡れた肌は乾燥しやすいので、1秒でも早く潤いチャージをしてあげることが大切です。

 

髪の毛が触れることで肌荒れを引き起こす!?

 

肌に髪がかかることで、それが刺激となって肌荒れを引き起こす原因となることがあります。
ワックスやスプレーなどのスタイリング剤をつけていたり、外出の際に外気に髪が触れたりすることで目には見えない汚れが髪に付着しています。
自分では無意識のうちに髪をかき上げた手で顔を触ってしまうような癖がある方や、前髪が常におでこに触れているという方はこれに当てはまるかもしれませんね。
 
肌荒れの原因として有名なものでは、偏食や過食などの不摂生や睡眠不足などによる生活習慣の乱れがありますが、意外と見落としがちなところにも原因は潜んでいます。
健康的な素肌を守っていくためにも、こういった意外な原因を頭に置いておいて細かいところにまで注意をはらっていきましょう。