ニキビの芯を出すとどうなる? 安全に除去する方法とは - ニキビ@ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > ニキビの芯を出すとどうなる? 安全に除去する方法とは

ニキビの芯を出すとどうなる? 安全に除去する方法とは

nikibi

ニキビ

ニキビの芯を出すとどうなる? 安全に除去する方法とは

ニキビができると早く治してしまいたいという思いから、ニキビを潰して中のコリコリした芯を出す人もいるのではないでしょうか。
 
中には「芯を出すことで早く治る」という話を聞いて芯を除去するようになって人もいるかと思います。
しかし、ニキビの芯だしを行っていいのは、あくまでも初期段階の白ニキビと黒ニキビだけです。赤ニキビ、黄ニキビの芯を出すのはやめましょう。
 
今回は白ニキビと黒ニキビの芯だしに関して、正しいケア方法を紹介していきます。

 

白ニキビか黒ニキビなら、簡単に芯を出すことができるものはOK

 

ニキビはそもそも、毛穴が詰まって塞がれることによってできます。

毛穴を塞いでいるのが、ニキビの芯です。
そのため、悪化する前の白ニキビや黒ニキビの段階であれば、簡単に出せる芯は除去してしまっても問題ありません。芯を出すことで、ニキビの炎症を防ぐことができます。
 
逆に放っておくと芯がどんどん大きくなり、手では簡単に出すことができない大きさになってしまいます。
赤ニキビの原因にもなるため、取れるなら取ってあげましょう。
 
取った後には、必ず消毒をするようにしてください。
消毒をしないと炎症の原因となってしまいます。

 

ニキビの芯を出す方法は?

 

ニキビの芯を出す時には、ピンセットや自分の指を使うのは絶対にNG!

お風呂などに入って肌がふやけた状態になっていることが条件です。
それ以外の時はこれから紹介する方法でも肌にダメージを与えやすいです。
肌がふやけたら、しっかりと洗顔してニキビの芯が抜けたスペースに入ってしまいそうな、余分な皮脂や古い角質をしっかりと洗い流しておきましょう。
 
しっかりと洗顔した後には、面ぽう圧出器などを使用して芯を出すようにしましょう。
面ぽう圧出器というのは、ニキビの周囲に圧力を加えて、ニキビの芯を押し出す器具です。薬局などで購入できるので、ニキビの芯を出す前に購入しておいてください。
 
ただし、これも日常的に用いすぎると肌に悪影響なので、そもそもニキビをつくらないための対策は欠かせません。

 

専用器具でもガンコな芯を無理に出すことはNG

 

先に紹介した方法で、小さな芯は簡単に取り除くことができます。

しかし、大きくなってしまった芯は、毛穴の深くまで埋まっていることがほとんど。
爪やピンセットを使うことはもちろん、面ぽう圧出器でもなかなか出せない場合、無理やり除去することは避けましょう。
 
毛穴が広がるだけでなく、ニキビ跡が残ってしまうこともあります。
ばい菌が入ってニキビの症状を悪化させてしまうこともあるので、注意が必要です。
また、炎症性色素沈着と言って、茶色いシミのような跡が残ることもあります。
 
簡単に取り除けない場合は、無理に出そうとせずに自然に取れるのを待つようにしましょう。
下手にニキビの芯を取り除くと、かえって悪化してしまうことも珍しくありません。
 
毎日のスキンケアから改善や予防をしていても治らない頑固なニキビは、しっかりと医療機関に行って診てもらうようにしましょう。
病院でニキビの芯を出してもらうこともできます。