諦めたら損!ニキビ改善に利用したい漢方4選 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > 諦めたら損!ニキビ改善に利用したい漢方4選

諦めたら損!ニキビ改善に利用したい漢方4選

nikibi

ニキビ

諦めたら損!ニキビ改善に利用したい漢方4選

医療機関に通院しニキビを治療する場合、薬を用いた治療を行うのが一般的でした。
しかし近年では東洋医学にも注目が集まるようになり、漢方を使用してニキビの治療を行う医療機関も増えています。
それでは、ニキビ治療に用いられる漢方にはどのような種類があるのかを見ていきましょう。

 

そもそも漢方ってなに?

 

漢方は中国で広まった伝統医学。
草根木皮や動物由来のものなどを組み合わせて作られており、病気の治療や体質改善に効果があるといわれています。
 
東洋医学では肌トラブルは体の中に原因があると考えられているため、ニキビ治療の際にも漢方が用いられます。
外用薬や内服薬は一時的にニキビを改善することができますが、体の内側に原因がある場合は使用を止めると再発してしまいます。
 
そのため体の調子を整え、体質改善を行うことのできる漢方はニキビ治療にも有効なんです。

 

ニキビ治療に用いられる漢方4選

 

・荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)

血液の流れをよくし、体の熱を取り腫れを鎮める働きがあります。
炎症を起こしたニキビに効果があるとされ、ニキビの他にアトピーや蓄膿症、扁桃腺などに処方されています。
血行不良や皮膚が浅黒い方、汗をかきやすい方やニキビが化膿しやすい方などに向いています。

 

・清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)

顔のほてりや炎症を改善する効果、そして病因の発散作用がある漢方薬です。
顔にできた炎症タイプのニキビや化膿したタイプのニキビに効果を発揮し、腫れを鎮めニキビを治療していきます。
体のほてりには効果がない他、体力の弱い方やお腹を壊しやすい方には向いていないとされています。

 

・桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)

ひどい炎症を起こしたニキビに効果が期待できる薬です。
またホルモンバランスを整える働きもあるため、月経不順や生理前の肌トラブル、生理痛などにも効果を発揮します。
血行不良が原因の炎症や更年期障害、冷え症などに好んで用いられます。

 

・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

こちらは日本で作られた和製漢方です。
皮膚のかゆみや赤み、腫れのあるニキビに効果的です。
また炎症を起こしやすい体質を改善する働きもあります。
ニキビ以外にも湿疹や水虫など、幅広い肌トラブルに使用されています。

 

上記の他にも漢方にはさまざまな種類があります。
基礎化粧品や洗顔法など、あらゆるニキビ対策が報われなかったという方は、漢方で身体の内側からケアしてみてはいかがでしょうか。
インナービューティーは美肌に欠かせない要素のひとつであることを忘れないようにしましょう。