ニキビと吹き出物の違いと改善する3つのポイント | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > ニキビと吹き出物の違いと改善する3つのポイント

ニキビと吹き出物の違いと改善する3つのポイント

nikibi

ニキビ

ニキビと吹き出物の違いと改善する3つのポイント

顔にできる出来物は、ニキビや吹き出物と表現されます。
しかしニキビと吹き出物はどう違うのか、その違いを知っている人は多くありません。
 
呼び方が違う理由は、できる理由が違うからです。
ニキビと吹き出物の違いを理解することで、治療法を知ることができ、早く治すことができます。
またニキビの中にも、思春期ニキビと大人ニキビという呼び方をするものがあります。
その違いについても解説していきます。

 

思春期にできるものはニキビ、大人になってできるものは吹き出物

 

簡単に説明すると、思春期にできた出来物をニキビ、大人になってできた出来物を吹き出物と呼びます。
思春期ニキビの原因は、子供から大人へと成長する過程で、ホルモンの分泌が活性化されます。
そのためいろいろな体の変化が生じるのですが、それと同時に、皮脂分泌が活発になることで肌にニキビができてしまうのです。
 
一方、大人になってできる吹き出物は、原因が異なります。
ホルモンバランスが原因でできるニキビとは違い、大人になってできる吹き出物は、食生活の乱れやストレスなど生活習慣の乱れによってできてしまうのです。
吹き出物は毎日繰り返す習慣が原因となって皮脂の分泌が過剰になるので、治りにくいという特徴があります。

 

ニキビと吹き出物の治し方

 

思春期にできるニキビと大人になってできる吹き出物は、原因が違うため、治すための方法も違います。
ニキビはホルモンバランスによる皮脂分泌が過剰になるため、正しい洗顔方法で皮脂を洗い流さなければなりません。
正しい洗顔を行わずに放置すると、皮脂によって毛穴が詰まってしまい、アクネ菌が増えてしまいます。
 
思春期にできるニキビを予防し、改善するためには、常に清潔を保つように心がける必要があります。
生活習慣の乱れで生じる吹き出物は、生活習慣を見直して改善を目指しましょう。
早寝早起き、ストレスケア、バランスの良い食事などを意識することで、皮脂分泌を安定させていきましょう。

 

思春期ニキビと大人ニキビの違いは?

 

ニキビの中にも、思春期ニキビと大人ニキビと呼ばれるものがあります。
結論から言うと、大人ニキビ=吹き出物です。
できるものは同じですが、原因が異なるので、思春期ニキビと大人ニキビと呼び方を変えて区別しているのです。
吹き出物という呼び方ではなく、大人ニキビという呼び方にすることで分かりやすくニキビの一種であるということを表現しています。
 
自分のニキビの原因は、おそらくご自身が最もわかるのではないでしょうか。
最近仕事が忙しかったり、生活習慣が乱れ気味の場合は吹き出物(大人ニキビ)の可能性が高いです。
もし思い当たる節がないという場合はホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。
ニキビの原因を特定し、正しいアプローチをしていくことがニキビ対策の第一歩です。