食品や金属アレルギーでニキビができるって本当? | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > 食品や金属アレルギーでニキビができるって本当?

食品や金属アレルギーでニキビができるって本当?

nikibi

ニキビ

食品や金属アレルギーでニキビができるって本当?

一般的なニキビは、皮脂やアクネ菌が原因となって発生します。
しかし人によっては、アレルギー症状でニキビができることもあるので注意が必要です。
どのようなアレルギーがニキビを招くのか、その因果関係とともに詳しくご紹介いたします。

 

ニキビができるアレルギー反応とは

ニキビの原因として考えられるアレルギーは、大きく分けて以下の3つです。

 

■食品によるアレルギー

食品によるアレルギーには、「即時型食品アレルギー」と「遅延型食品アレルギー」があります。
一般的に知られているのは即時型のほうで、特定の食品を食べるとすぐに症状が現れます。
主な症状はじんましんやかゆみ、ぜんそくなど。人によって症状の重さには差がありますが、アレルギーを自覚しやすいという特徴があります。

 

一方、あまり知られていない遅延型は、アレルギーのある食品を食べてもすぐには発症せず、数時間から数週間経ってから症状が現れます。
体調不良や肌荒れ、頭痛など症状はさまざまですが、ニキビの原因になることもあるのです。

 

遅延型は即時型より症状が軽いため、アレルギーに気づきにくいという落とし穴があります。
普段から好きで食べていたものが、実はニキビの原因だった……という可能性も。
どんなにニキビケアをしても改善しない場合は、食品アレルギーの検査も視野に入れてみると良いでしょう。

 

■金属によるアレルギー

アクセサリーを着けていたら肌が痒くなった……ということはありませんか?
これは「金属接触アレルギー」という症状で、金属が汗などの体液によって溶けて皮膚に浸透することで発症します。
金属アレルギーも食品アレルギーと同様に症状は人によってさまざまで、ニキビとして現れることもあります。
なかなか治らない背中ニキビの原因は、毎日着けているネックレスだったというという可能性も。

 

また、「全身型金属アレルギー」にも注意が必要です。
こちらは食品に含まれている金属や、歯の治療に使われた金属がアレルゲンとなって発症します。
接触型とは違ってアレルギーだと自覚しにくく、治りにくいニキビの原因となっている恐れもあります。

 

金属アレルギーを持っているかどうかは、食品アレルギーと同じように検査で知ることができます。
また、常に身に着けているアクセサリーがある場合、しばらく外して様子を見てみることをおすすめします。

 

■ハウスダストによるアレルギー

ハウスダストとは、家の中のダニやホコリのことです。
ハウスダストアレルギーの症状は鼻炎や結膜炎が有名ですが、人によっては肌荒れやニキビを引き起こすこともあるのです。

 

ハウスダストアレルギーの場合は、掃除機をこまめにかけたり、寝具を清潔に保ったりすることが症状の改善につながります。
特に布団はダニが発生しやすいため、一度掃除機を入念にかけ、アレルゲンを除去してみましょう。

 

ニキビの原因となるアレルギーについてお話ししました。
スキンケアをどれだけ丁寧に行ってもニキビが改善されないという方は、一度自分にアレルギーがないか確認してみるのも一つの手ではないでしょうか。