ムダ毛処理が影響? 眉毛にできるニキビの原因と対策 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > ムダ毛処理が影響? 眉毛にできるニキビの原因と対策

ムダ毛処理が影響? 眉毛にできるニキビの原因と対策

nikibi

ニキビ

ムダ毛処理が影響? 眉毛にできるニキビの原因と対策

眉毛にニキビができてしまうとアイブロウが上手く描けず、目元に自信が持てなくなってしまいますよね。
もともと眉毛付近は皮脂量が多くニキビができやすい場所ですが、他にも注意すべき原因がいくつかあります。
眉毛にニキビができてしまう原因を知り、適切な対策を行って眉毛ニキビを撃退しましょう。

 

眉毛にニキビができる原因とは?

眉毛は、皮脂の分泌量の他にも以下のような原因でニキビができやすくなっています。

 

前髪の刺激

髪にはホコリや雑菌、整髪料などがついているため、前髪が眉毛に触れているとニキビができやすくなります。
また、前髪を下ろしていると毛先が皮膚に当たり、チクチクとした刺激が加わります。
その刺激によって肌が傷つき、ニキビができてしまう場合も。

 

眉毛処理による毛穴トラブル

眉毛を抜いたり剃ったりすることで、肌や毛穴に大きなダメージが加わります。
毛穴がダメージを受けることで炎症を起こしやすくなり、眉毛ニキビへと進行してしまうのです。

 

洗顔料等のすすぎ残し

眉毛は毛が密集して生えているため、洗顔料のすすぎ残しが起こりやすくなっています。
洗顔料の成分が残ることで毛穴が詰まり、ニキビの発生に繋がります。
また、髪を洗う際のシャンプーやトリートメントも眉毛ニキビの原因の一つです。
シャンプーやトリートメントには界面活性剤や油分が多く含まれており、肌に付着したままだとダメージを受けてしまいます。

 

メイクの影響

メイクをする方にとって、アイブロウはなくてはならないもの。
しかしアイブロウには油分などの成分が多く含まれているため、ニキビの原因となってしまうのです。

 

眉毛ニキビの対策方法

■眉毛に当たる前髪はピンで上げておく

前髪が眉毛に触れてしまう人は、前髪を上げてピンで止めておきましょう。
家にいる時だけでもかまいません。こまめに実践することで、ニキビの改善と予防に繋がります。

 

■眉毛を「抜く処理は避ける」

毛を抜くと毛穴に大きな負担を与えるので、眉毛の処理は剃って行うのが無難です。
比較的肌に優しい電気シェーバーでの処理がおすすめですよ。

 

■眉毛処理後はアフターケアを忘れずに

眉毛を処理した後は、化粧水を含ませたコットンを眉毛の上に乗せて1~2分パックをしてあげてください。
保湿しながら肌を冷やすことで、乾燥や炎症を防ぐことができます。

 

■洗顔のすすぎはしっかりと

洗顔の最後のすすぎは入念に行いましょう。
手のひらに水を溜めて眉毛をひたすようにすすぐと、洗顔料をすっきりと落とすことができますよ。

 

■入浴時の洗顔の順番に気をつける

シャンプーやトリートメントのすすぎ残しを防ぐために、入浴時は洗顔を最後に行うことをオススメします。
この方法は眉毛だけでなく、顔全体のニキビ予防にも効果的です。

 

■アイブロウパウダーを使用する

硬いアイブロウペンシルは肌に与える刺激が大きいため、ブラシでつけるアイブロウパウダーがおすすめです。
ただしブラシが汚れているとそれがニキビの原因となってしまので、定期的に洗って清潔に保ちましょう。