バナナでニキビ改善! 美肌に効果的な2つの栄養素とは | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > バナナでニキビ改善! 美肌に効果的な2つの栄養素とは

バナナでニキビ改善! 美肌に効果的な2つの栄養素とは

nikibi

ニキビ

バナナでニキビ改善! 美肌に効果的な2つの栄養素とは

ニキビを改善するために、いろいろなサプリメントを摂取しているという人も多いのではないでしょうか。
サプリメントで栄養を摂取するという方法も手軽に非常に良いですが、食品から摂取すれば身体にも良いので一石二鳥です。
ニキビの改善には、栄養をたっぷり含んだバナナがおすすめです。
今回は、ニキビ改善に効果的なバナナの栄養素とおすすめの食べ方を紹介します。

 

1. 皮脂の分泌をコントロールするビタミンB2

ビタミンB2はお肌の皮脂分泌をコントロールする働きがあるので、ニキビ改善に効果的です。
皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まり、アクネ菌が増殖しニキビが発生するので、皮脂の分泌をコントロールする働きを持つバナナがニキビ改善には有効なのです。

 

またビタミンB2には新陳代謝を高める作用があり、肌のターンオーバーを正常に働かせることができます。
ニキビによってダメージを受けた肌の細胞も、バナナのビタミンB2によって早く回復します。
さらに、ビタミンB2を摂取することで脂性肌に傾いた肌質を整えてくれる働きも期待できます。

 

2. お通じをよくする食物繊維

バナナには、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類の食物繊維がバランスよく含まれています。
そのため美肌の大敵となる便秘を改善し、お通じを良くすることができるのです。
お通じが良くなると毒素の排出がスムーズになるだけでなく、新陳代謝が活発になるので、ニキビ改善にも効果的です。

 

またバナナには、オリゴ糖が含まれている、ということも大きなポイントです。
オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサとなるので、善玉菌を増やすことができます。
善玉菌には整腸作用があり、腸内環境を整えることで、ニキビや肌荒れを改善することができます。
腸内環境が悪くなると、あご周りや口周りにニキビが出来やすく肌荒れが悪化するので、バナナを食べることで改善していくことができます。

 

ニキビに効果的なバナナの食べ方は?

ニキビ改善のために効果的なバナナの食べ方は、朝起きてすぐにバナナを食べるということです。
空腹の状態でバナナを食べると、吸収率が上がるので、より効果を発揮します。

 

また1日2本を目安として、最低でも1か月は継続してバナナを摂取してみましょう。
1か月継続してみると、ニキビに効果があるのかないのか実感することができます。
少しでも実感できれば、継続して摂取するのがおすすめです。

 

しかし、ニキビに良いからといってすべてをバナナだけに頼ってはいけません。
ニキビの改善にはバナナに含まれている栄養だけでなく、睡眠や正しいスキンケアも忘れてはいけません。
身近なフルーツであるバナナでニキビを改善し、美肌を手に入れてくださいね。