ニキビも改善! 肌断食で肌荒れが改善する理由 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > ニキビも改善! 肌断食で肌荒れが改善する理由

ニキビも改善! 肌断食で肌荒れが改善する理由

nikibi

ニキビ

ニキビも改善! 肌断食で肌荒れが改善する理由

女性はお肌の美しさを保つために、毎日スキンケアをしている人がほとんどです。
スキンケアの度合いは人によって異なりますが、高価な化粧品を使用したり、お肌にとって良いという話を聞けばすぐに取り入れる、という人も多いのではないでしょうか。

 

しかしその過度なスキンケアによって、お肌が荒れてしまう可能性もあります。
スキンケアを頑張っているのに肌荒れしてしまう、という人は肌断食を取り入れてみましょう。

 
今回は、肌の力を取り戻す肌断食について詳しく紹介します。

 

お肌の力を取り戻す肌断食とは?

肌断食とは、メイクをはじめスキンケアすべてを一切中止する、もしくは極力しないという方法です。
メイク、スキンケアを中止することで、肌自らの力を取り戻すことができるのです。
では、なぜ肌断食で肌荒れが改善するのでしょうか?

 

1. メイクとスキンケアから解放される

メイクは日焼け止めクリームや化粧下地、ファンデーションなど肌に直に塗るクリームやパウダーがほとんどです。
それは肌表面に膜を作るため乾燥の原因になったり、毛穴に詰まってニキビの原因になったりします。
それを毎日続けていると肌の老化を加速させてしまい、ニキビなどの肌トラブルの原因になるのです。

 

また、過度なスキンケアも肌自身の治癒力を奪ってしまう可能性があるため、肌にとってはよくありません。
肌断食することで肌への負担を減らし、その原因を解消することができるので肌自身の力を取り戻すことができるのです。

 

2. バリア機能が回復する

スキンケアにおいては、化粧水や乳液をきちんとお肌に塗ることでバリア機能を維持できる、といったイメージが一般的です。

 

しかし、過度なスキンケアによって肌を守るためのバリア機能を破壊してしまう場合もあるのです。
バリア機能が破壊された肌は、自分では水分を蓄えることができないため、乾燥などの肌トラブルが促進します。

 

そのため年齢を重ねると、必要以上にニキビができやすくなったり、シミやシワなどに悩むようになるのです。
肌断食によって過度なスキンケアから肌が解放されると、バリア機能が回復して肌とrブルの改善へとつながるのです。

 

肌改善の証拠! 「好転反応」とは?

肌断食によって今まで続けてきたスキンケアをやめると、一時的に肌荒れが起こりやすくなります。その現象を好転反応と言います。
しかしそれは自分の肌の力を取り戻す過程で必要なことなので、悪いことではありません。
そこで肌荒れがひどくなったといって、肌断食を途中でやめるのではなく、続けることが大切です。

 

従来のスキンケアは化粧水のコラーゲンやヒアルロン酸などで保湿成分を補うという考えですが、肌断食では肌を潤すのは自らの肌で作られた保湿因子という考えです。
肌断食ではスキンケアをやめることで、肌の内側の保湿因子で潤わせるということにつながります。
乾燥肌がひどく、スキンケアをしないとどうしても乾燥してしまうという人は、肌の保湿因子の生成を手助けするスキンケアであればいいということです。

 

長く過度なスキンケアを続けていればいるほど、好転反応も長く表れます。
そのため肌断食がつらいという人は、肌の保湿因子の働きを助けるスキンケアを行いましょう。

 

肌荒れで悩んでいる人は、自らの肌の力を取り戻すことができる肌断食にチャレンジしてみてくださいね。