悪化させないで! 岩盤浴を使ったニキビケアテクニック | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > 悪化させないで! 岩盤浴を使ったニキビケアテクニック

悪化させないで! 岩盤浴を使ったニキビケアテクニック

nikibi

ニキビ

悪化させないで! 岩盤浴を使ったニキビケアテクニック

女性の間だけでなく、男性にも人気のある岩盤浴ですが、汗を大量にかくことからニキビの改善にも効果があります。
普段運動する機会の少ない人でも、短時間で大量の汗をかくことができるということがメリットです。

 

汗を大量にかくことで毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂などを流すことができるので、毛穴の掃除をすることができます。
また新陳代謝が活発になるので、肌のターンオーバーを促進することができ、ニキビ改善に効果があるのです。

 

ニキビ改善の効果が期待できる岩盤浴ですが、間違った方法で岩盤浴に入ると逆にニキビが悪化する可能性もあることから、岩盤浴の入り方に気を付ける必要があります。
今回は、岩盤浴を使ったニキビケアテクニックを紹介いたします。

 

1. ノーメイクで岩盤浴に入る

岩盤浴に入ると汗をかくので、メイクをしているとファンデーションやマスカラなどが流れ落ちてしまいます。
毛穴に詰まったファンデーションなどは、逆に肌荒れを起こす可能性があるので、岩盤浴に入る前には化粧を落としておく必要があるのです。
ノーメイクで岩盤浴に入ることで、汗をスムーズに出すことができるので、毛穴を掃除することができニキビを改善することができます。

 

2. 岩盤浴に入る前に水を摂取しておく

岩盤浴に入ると大量の汗が出ますが、汗をかく習慣がない人は、汗が出ない可能性もあります。
汗をかきやすくするために、岩盤浴に入る前には、水を摂取しておきましょう。
水を摂取しておくと、よりたくさんの汗をかくことができるので、毛穴に詰まった汚れや皮脂を流しやすくすることができます。
ニキビは毛穴に皮脂が詰まる事で出来てしまうので、毛穴の詰まりを解消することが大切です。
水を摂取して汗をかきやすい状態にしておくことが、ニキビ改善にとって大切になります。

 

3. 普段使用しているスキンケアグッズを持参する

岩盤浴にスキンケア用品が準備されているところもありますが、肌に合わない可能性があります。
また岩盤浴で汗をかいた後にしっかり保湿しておかないと、肌が乾燥するので、かえってニキビが出来る可能性があります。
岩盤浴に行く時には、普段使っているスキンケアグッズを持参して、汗をかいた後にしっかり保湿ケアをすることが大切です。
岩盤浴はニキビを改善できるだけでなく、新陳代謝を活発にするので、美肌効果がありダイエットにも効果があります。

 

岩盤浴を正しく利用して、ニキビのないキレイな肌を手に入れましょう。