粒子に注意! 花粉によるニキビの悪化を予防する方法 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > 粒子に注意! 花粉によるニキビの悪化を予防する方法

粒子に注意! 花粉によるニキビの悪化を予防する方法

nikibi

ニキビ

粒子に注意! 花粉によるニキビの悪化を予防する方法

春先になるとニキビができる、悪化するという方は、花粉を疑ってみましょう。
花粉がたくさん舞っているときにいつも通りの生活を送っていると、花粉の影響でニキビが悪化してしまうことがあるのです。

 

ニキビを悪化させないためには、花粉が出始める季節には特別な予防策を取ることが必要です。
今回は、花粉の粒子によるニキビの悪化を予防する方法を紹介します。

 

帰宅時は家に入る前に衣類に付着した花粉を落とす

春先や秋などの花粉が多く舞う季節は外に出ると、どこも花粉が飛んでいる状態です。
衣類だけでなく、髪の毛やお肌にも花粉が付着しています。
外出後にそのまま家の中に入ると、家の中に花粉を持ち込んでいるようなもの。
帰宅したときには、できるだけ玄関に入る前に脱げるものは脱いで花粉を払いましょう。
コートなどの上着だけでなく、髪の毛も手で払って花粉を取り除きましょう。

 

パウダーファンデーションを塗る

花粉による肌トラブルが起きている場合でも、素肌のままで外出するのはオススメできません。
すっぴんの状態で外に出ると、無防備な肌に直接花粉が付いてしまうため、炎症などの肌トラブルの原因となります。

 

花粉の影響で肌荒れをしているかもしれませんが、うっすらとパウダーファンデーションをつけておくだけで肌に花粉をつけないための効果を発揮します。

 

リキッドファンデーションなどは、べたつきがあるので、余計花粉の粒子をキャッチしてしまいます。
ファンデーションを使うときには、パウダーファンデーションなど軽めのものを使用しましょう。

 

帰宅してすぐに洗顔する

帰宅したときのお肌にはたくさんの花粉が付着しているので、そのまま放置しているとお肌に負担がかかっています。
できるだけ帰宅してすぐに洗顔することで、顔の付着した花粉を取り除くことができます。

 

攻めのスキンケアよりも守りのスキンケアを

花粉の時期のお肌は、とてもデリケートな状態で、少しの刺激も過敏に反応します。
そのため花粉の時期は、美白スキンケアなど攻めのスキンケアはお休みしましょう。
花粉の時期は刺激の少ないシンプルな保湿ケアで乗り切って、花粉の時期が過ぎてから攻めのスキンケアに切り替えるのがオススメです。

 

マスクは玄関に入る前に捨てる

見た目が汚れていないからといって、同じマスクを何日も使用するのはNG。
1日中外で過ごしていると、マスクにも花粉の粒子がたくさん付着しています。

 

またそのマスクをつけるということは、自分で花粉を顔につけているようなものです。
1回使用したマスクは、玄関に入る前に処分してから、家の中に入るようにしましょう。
花粉がついているものは、家の中に持ちこまないように徹底することが大切です。

 

体の中から免疫力をつける

生活の中から花粉を遠ざけるということも大切ですが、何よりも体の免疫力を上げるということがニキビ改善に効果的です。
栄養バランスのよい食事を意識してとり、睡眠時間をたっぷりと確保しましょう。

 

花粉の時期を過ぎると、お肌の状態も徐々に安定していきます。
それまでの辛抱と思って、肌トラブルを悪化させないためにも、花粉を避ける生活を心掛けてくださいね。
ニキビを悪化させて悲しい想いをしないためにも、今回紹介したポイントを実践していきましょう。