ニキビ改善に効果的な「ビタミンA」の正しい摂取方法 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > ニキビ改善に効果的な「ビタミンA」の正しい摂取方法

ニキビ改善に効果的な「ビタミンA」の正しい摂取方法

nikibi

ニキビ

ニキビ改善に効果的な「ビタミンA」の正しい摂取方法

ニキビを改善するためには、肌の生まれ変わりを活性化させる必要があります。
肌の細胞は約28日周期で生まれ変わっていますが、生活習慣の乱れや加齢、ストレスなどによって肌のターンオーバーは乱れてしまうのです。

 

ターンオーバーが乱れると、ニキビの炎症によって傷ついた細胞の生まれ変わりに時間がかかるので、深刻なダメージが残りクレーターのようなニキビ跡となってしまう可能性も高いでしょう。
今回は、ニキビをきちんと治すためにも知っておきたいオススメの改善方法をご紹介いたします。

 

ニキビ改善には「ビタミンA」がオススメ!

ニキビやニキビ跡を改善するために大切な働きをする、肌のターンオーバーを整えるのに効果的なのが、ビタミンAです。
肌のターンオーバーが正常に機能していれば、炎症しているニキビも改善しやすく、新しい細胞へと生まれ変わることができます。

 

また古い角質を排出し、新しい細胞へと生まれ変わることができるので、ニキビ予防にもつながります。
ニキビ改善に効果的なビタミンAですが、どのように摂取すればいいのでしょうか?
次に、効果的なビタミンAの摂り方をご紹介いたします。

 

・サプリメントよりも食事で摂取する

ビタミンAはサプリメントで摂取するよりも、食事で摂取するのがオススメです。
その理由は、ビタミンAは摂取をしすぎると、過剰障害があるため。
とくに妊娠しているときにビタミンAを過剰に摂取すると、胎児へ影響を及ぼしてしまうこともあるのです。

 

サプリメントの中でも、ビタミンA単体で摂取するだけでなく、マルチビタミンなどに含まれたビタミンAを同時に摂取してしまう可能性もあります。
合わせて食事からも摂取してしまうと、過剰に摂り入れてしまうことになるので、注意が必要です。
サプリメントからビタミンAを摂取するよりも、食事でおいしく摂取するほうが吸収率も良くなります。

 

・ビタミンAを多く含む食材とは?

ビタミンAは、動物由来のビタミンA(レチノール)と植物由来のビタミンA(β-カロテン)があります。
動物由来のビタミンAは、鶏レバーやウナギなどに多く含まれ、植物由来のビタミンAは、味付けのりやほうれん草、春菊に多く含まれています。

 

また、ビタミンAはニキビを改善するだけでなく、色素沈着を起こしたニキビ跡にも効果的です。
ターンオーバーを正常に働かせることで、メラニンを排出することができるため、改善が難しいと思われているニキビ跡にも有効なのです。

 

ビタミンAを摂取して、肌のターンオーバーを正常に機能させれば、ニキビが改善するだけでなく、肌本来の力を高めることができます。
ニキビ全般の改善に効果的なビタミンAを取り入れて、トラブルゼロのつるつる素肌を手に入れてくださいね。