40代でもできる! ニキビの原因とスキンケアのやり方 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > 40代でもできる! ニキビの原因とスキンケアのやり方

40代でもできる! ニキビの原因とスキンケアのやり方

nikibi

ニキビ

40代でもできる! ニキビの原因とスキンケアのやり方

ニキビというと、「10代にできる思春期ニキビ」または「20代~30代にできる大人ニキビ」のイメージが強いですよね。

 

でも、皮脂分泌が過剰ではない40代になってもニキビができることは珍しくありません。
なぜ40代になってもニキビができるのでしょうか。
また、もしニキビができてしまったらどうすれば良いのか、スキンケアの方法も合わせてご紹介します。

 

40代のニキビの原因はホルモンバランスの乱れ

40代のニキビの原因は、主にホルモンバランスの乱れだといわれています。
更年期にさしかかってくる40代は、女性ホルモンも男性ホルモンも急激に減少する年代です。
ホルモンバランスのコントロールがうまくできず、気分がすぐれなかったり、体調を崩してしまうこともあるでしょう。
そんなときは、ニキビができやすい状態にあります。

 

さらに、過度な肌の乾燥も40代ニキビの代表となる原因です。
肌に潤いを与えてくれるコラーゲンやヒアルロン酸などがどんどん減っていってしまう40代の肌は、極度の乾燥状態にあります。

 

そして、肌のターンオーバーの乱れ、便秘、ストレス、栄養バランスの偏った食事などもニキビの原因になります。
規則正しい生活をしていなかったり、ストレスが溜まっているとニキビはできてしまうのです。

 

40代のニキビにはとにかく保湿!

40代でニキビができてしまったら、まずはとにかく保湿を心がけましょう。
表面的にはそこまで乾燥してないように見えても、肌の内側はカラカラに乾いてしまっている場合があります。
その乾燥をカバーしようと肌は普段よりも多くの皮脂を分泌し、それらが毛穴に詰まることでニキビができてしまうのです。

 

洗顔後、化粧水をしたら必ずクリームでフタをします。
ミルクタイプの乳液やジェルタイプのオールインワンゲルなどを使っていても潤いが逃げてしまう場合は、クリームタイプを選ぶようにしましょう。
クリームタイプのほうがしっかりとフタをしてくれるうえに保湿力も高いのでおすすめです。

 

また、洗顔料に洗浄力の強い界面活性剤などが入っていると、肌にとって必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
できるだけ天然成分で作られている洗顔料か、もしくはせっけんを使って洗顔をするようにしましょう。

 

40代は肌のターンオーバーの周期が乱れがちなので、一度ニキビができてしまうとなかなか治りにくいです。
普段から睡眠をしっかりとって栄養バランスの整った食事を心がけ、肌が乾燥したままにならないようにスキンケアをしてニキビ予防をしておきましょう。