ホルモンバランスが関係している? 30代大人ニキビの原因と特徴 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > ホルモンバランスが関係している? 30代大人ニキビの原因と特徴

ホルモンバランスが関係している? 30代大人ニキビの原因と特徴

nikibi

ニキビ

ホルモンバランスが関係している? 30代大人ニキビの原因と特徴

30代になってできる大人ニキビは、10代の思春期のころにできるニキビと原因も特徴も異なります。
つまり、スキンケアや対処法も異なるということ。
大人ニキビができてしまう原因や特徴を知って、できるだけ早く治るようにスキンケアをしましょう。

 

大人ニキビの原因はホルモンバランスの乱れ!?

思春期ニキビがおでこや頬、小鼻まわりなど皮脂の分泌量が多い場所にできやすいのに比べて、大人ニキビはあごや首まわりなどフェイスラインにできやすいのが特徴です。

 

この大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れによってできやすいといわれています。
仕事のストレスや寝不足、食生活の偏りなどの生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れてしまうと、肌のターンオーバーの周期も乱れてしまいます。
ターンオーバーの周期が乱れると角質層が厚くなり、皮脂がつまってしまって大人ニキビができるというわけです。

 

また、頬杖をつくクセがあってよくフェイスラインを触ってしまう、髪の毛が常にフェイスラインに触れている、スキンケア不足、肌の乾燥なども大人ニキビの原因となっています。

 

大人ニキビを予防・改善するためにやるべきこと

大人ニキビを予防・改善するためには、まず生活習慣を見直すことが一番大切です。
仕事が忙しくて深夜に食事をとったり飲酒をしたりしていませんか?
寝不足なのに栄養ドリンクを飲んでごまかしていませんか?

 

こうした生活習慣の乱れは、大人ニキビの原因になります。
十分な睡眠と栄養バランスの整った食事、適度な運動など生活習慣をきちんとするだけで、大人ニキビは予防・改善できるはずです。

 

それから、スキンケアをしっかり行うことも大切です。
洗顔をしっかりしているつもりでも、フェイスラインはすすぎきれていないことがよくあります。
洗顔料が肌に残っているままでは、どうしても肌トラブルは起こってしまいます。
毎日、フェイスラインのメイクがきちんと落としきれているか、洗顔料がすすぎきれているかをしっかりと確認しましょう。

 

そして、洗顔したあとは化粧水で十分なうるおいを与えて、乳液やクリームで十分に保湿をしてあげましょう。
肌がもっちりとしない時は、化粧水を何度かに分けてじっくりとハンドプレスで浸透させてあげてくださいね。

10代の思春期ニキビは成長の段階でどうしようもない部分もありますが、30代の大人ニキビは自分の生活次第で予防も改善もできます。
ぜひ、生活習慣とスキンケアを見直して、ニキビのない美肌をキープしてくださいね。