潰したいニキビ! ニキビを潰して良いの? | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > 潰したいニキビ! ニキビを潰して良いの?

潰したいニキビ! ニキビを潰して良いの?

nikibi

ニキビ

潰したいニキビ! ニキビを潰して良いの?

ニキビが顔にできると、その日は気分が落ち込んでしまいますよね。
ニキビは目立つ場所にできてしまうもので、何とかしたいところ。
けれど、メイクで隠そうとしたり、潰してしまったりすると治りが遅くなりそうですし、最悪の場合跡が残ってしまうかも……、と不安になってしまう方は多いでしょう。

 

ニキビにはいくつか種類があるので、種類によってはもちろん上からメイクをしたり潰してしまうとニキビ跡が残ってしまうものがあります。
しかし、実は潰しても良いニキビもあるのです。

 

潰して良いニキビって?

ニキビには、段階によって白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビといったように種類があります。
この中で、潰しても良いのは白ニキビと黒ニキビ。
白ニキビは、皮脂が毛穴につまっている状態のニキビです。
まだ炎症を起こす前のできたてのニキビなので、むしろ潰して芯を出してしまうことでニキビの悪化を防ぐことができます。

 

赤ニキビと黄ニキビはすでに炎症を起こしてしまっているので、潰してしまうとニキビ跡が残ってしまいます。
黒ニキビも白ニキビと同様に炎症が起こる前のニキビですが、毛穴が開いてしまっている状態なので、皮脂に空気が触れて黒ずんでしまっています。

 

ただし、白ニキビよりは状態は良くないので、自分で潰すのではなく皮膚科医に相談して潰してもらったほうが良いでしょう。

 

ニキビを潰すときの注意点

白ニキビと黒ニキビは潰しても良いですが、むやみに潰してしまっては同じところに繰り返しニキビができてしまう恐れもあります。
そうならないように、正しいニキビの潰し方を知っておきましょう。

 

ニキビを潰すときは、洗顔後または入浴後の毛穴が開いている時に行ってください。
きちんと洗った手か、ドラッグストアなどで売っているコメドプッシャーを使ってニキビを潰します。

 

その際は、無理矢理潰すのではなく、2~3回ニキビの上から押さえながら芯を出してください。
芯がにゅるっと出てきたら、ピンセットでつまみ出します。
ニキビを潰して芯を取り除いたあとは、毛穴が開きっぱなしになっています。

 

そのまま放置するとそこに空気が触れて毛穴が黒ずんでしまったり、汚れが入って再びニキビができてしまいますから、洗い流したあとに化粧水で毛穴を引き締めましょう。
できれば、ニキビケア用の化粧水を使うと良いですね。

 

ニキビを潰したくなったら、潰して良いニキビを選んで正しい方法で行いましょう。