歯磨き粉を塗るとニキビが早く治る? その真相と注意点 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > 歯磨き粉を塗るとニキビが早く治る? その真相と注意点

歯磨き粉を塗るとニキビが早く治る? その真相と注意点

nikibi

ニキビ

歯磨き粉を塗るとニキビが早く治る? その真相と注意点

「歯磨き粉をニキビに塗ると早く治る」という噂が、ネットなどで錯綜しています。
想像するだけでは「そんなバカな」と思ってしまいますが、本当のところはどうなのでしょうか?
その噂の真相と、歯磨き粉を使うことのリスクや注意点をご紹介します。

 

歯磨き粉がニキビに効く!?

そもそもニキビができるのは、アクネ菌などの菌が毛穴に繁殖してしまうため。
そこで目をつけられたのが、殺菌成分が含まれている歯磨き粉です。
「口内の雑菌を除去できる歯磨き粉なら、ニキビの菌も殺菌できるのでは?」
と考えられたのです。
なお、歯磨き粉をニキビケアに使用する場合は、以下の方法が一般的のようです。

1.殺菌成分であるモノフルオロリン酸ナトリウム、もしくはフッ化ナトリウム配合の歯磨き粉を用意する。
2.洗顔後、歯磨き粉を直接ニキビに塗る。
3.10分から一晩、そのまま放置する。
4.歯磨き粉を水かぬるま湯で洗い流す。

ネットの口コミでは、この方法でニキビが早く治ったと実感した方もいるのだとか。
しかしこの情報を鵜呑みして安易に使用すると、肌が危険にさらされることを理解しなくてはなりません。

 

歯磨き粉は肌を傷つける!

たしかに歯磨き粉には殺菌成分が配合されています。
しかしそれ以外にも泡立ちを良くする界面活性剤、歯をつるつるにする研磨剤など、たくさんの添加物が含まれています。

 

これらは歯を磨くために配合されているものなので、当然ながらスキンケアには適していません。
そのため、肌に使用すると傷がつき、ニキビが悪化することも大いにありえるのです。
もともとニキビができやすい肌はバリア機能が低下しているので、ちょっとした刺激にも荒れてしまいます。
「実際に使用したらヒリヒリして痛くなった」や「真っ赤に腫れてしまった……」という口コミも多いのです。
リスクの高い歯磨き粉は安易に使うべきではないといえるでしょう。

 

最終結論:歯磨き粉でのニキビケアは避けるべし

以上、歯磨き粉によるニキビケアの危険性についてご紹介しました。
なお、もしすでに試して効果が実感できていたとしても、使用を続けることは避けましょう。
肌のバリア機能がさらに低下していき、ニキビや赤みが現れやすい肌になってしまいます。
また、歯磨き粉を塗った後にすり込んだり、その上からスキンケアやメイクをすることは絶対に禁物です。

 

ニキビを早く治すためには刺激を与えないスキンケアと、質の良い睡眠と食生活が何より大切です。
噂に惑わされずに、あなたの肌をいたわるケアを続けてくださいね。