ニキビ解消に役立つ! 「入浴剤の種類」&「選び方」 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > ニキビ解消に役立つ! 「入浴剤の種類」&「選び方」

ニキビ解消に役立つ! 「入浴剤の種類」&「選び方」

nikibi

ニキビ

ニキビ解消に役立つ! 「入浴剤の種類」&「選び方」

いつものお風呂に、何気なく入れている入浴剤。
実はその入浴剤にもさまざまな種類があり、体にできるニキビの予防や改善に役立つものも存在します。
ニキビを防ぐためにはどのような入浴剤を選べば良いのか、成分などを含めて詳しく紐解いてみましょう。

 

まずは泉質の種類や効能を知ることが大切!

自分の肌に合った入浴剤を選ぶためには、まずは泉質の種類や効能を知っておくことが大切です。
主な泉質とそれぞれの効果をご紹介するので、選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

 

■酸性泉
酸性泉は強い酸性で殺菌効果とピーリング作用があるため、古い角質を取り除いて滑らかな肌に整えます。
ただし刺激が強いので、敏感肌の方、小さなお子さんへの使用は注意が必要です。

≪酸性泉に適した肌質・ニキビは?≫
・ターンオーバーが遅れて角質が残りやすい
・プツプツとした白ニキビができる
・ニキビ跡がクレーター状になっている

 

≪酸性泉の入浴剤の選び方≫
酸性泉の入浴剤を選ぶ時は、草津温泉、玉川温泉の入浴剤がおすすめです。
なお、源泉を凝縮した天然成分の入浴剤を選ぶようにしましょう。

 

■硫酸塩泉
硫酸塩泉は皮脂を落とし、肌をキュッと引き締めます。
ただし使用後は肌が乾燥しやすくなるので、保湿を忘れないことが大切です。

 

≪硫酸塩泉に適した肌質・ニキビは?≫
・皮脂量が多い
・肌のシワやたるみが気になる
・ニキビ跡がクレーター状になっている

≪硫酸塩泉の入浴剤の選び方≫
硫酸塩泉の入浴剤を選ぶ時は、河津温泉の入浴剤がおすすめ。
また、「無水硫酸塩(硫酸塩)」が入っている入浴剤は硫酸塩泉と同様の効果があるので、選ぶ時の基準にしましょう。

 

■炭酸水素塩泉
炭酸水素塩泉は皮膚の炎症を抑えて、肌を柔らかくする効果があります。
美肌の湯ともいわれ、赤ニキビやアトピー症状の沈静化に効果的です。

≪硫酸塩泉に適した肌質・ニキビは?≫
・赤ニキビや化膿したニキビができる
・肌荒れが気になる
・アトピー性皮膚炎である

 

≪硫酸塩泉の入浴剤の選び方≫
硫酸塩泉は重曹泉のため、重曹=「炭酸水素Na(炭酸水素塩)」が入っている入浴剤が、硫酸塩泉と同様の効果を持ちます。
より確かな効果を得たい場合は、お湯がpH8.5以上になるものを選ぶと良いでしょう。

 

■硫黄泉
硫黄泉は解毒作用があり、ニキビの毒素を排出してくれます。
ただし臭いがきつく、やや刺激があるため、肌が弱い人は少ない量から試して使いましょう。

 

≪酸性泉に適した肌質・ニキビは?≫
・黄ニキビができる
・冷え性である
・体調を改善したい

≪酸性泉の入浴剤の選び方≫
酸性泉の入浴剤を選ぶ時は、別府温泉の入浴剤を選ぶと良いでしょう。
また、硫黄が含まれるヒマラヤ岩塩をバスソルトとして利用する方法もおすすめです。

ニキビの原因に合った入浴剤選びを行うなど、ぜひ一度試してみてくださいね。