硫黄は大人ニキビにNG? それとも効果的? | ニキビ@ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > 硫黄は大人ニキビにNG? それとも効果的?

硫黄は大人ニキビにNG? それとも効果的?

nikibi

ニキビ

硫黄は大人ニキビにNG? それとも効果的?

外用薬や入浴剤に使用されている「硫黄」は、ニキビを改善させる効果を持っています。
しかし注意点をきちんと把握してから使わないと、かえってニキビを悪化させる可能性も。
実際に使用する前に、硫黄の効果や正しい使い方をしっかりとチェックしておきましょう。

 

硫黄が持つニキビ改善効果とは

硫黄には殺菌作用と、皮脂を抑制する作用があります。
また、厚くなった角質を柔らかくして、毛穴の詰まりを防ぐ効果も持っています。
これらのことから、アクネ菌が増殖したニキビや、皮脂が毛穴に詰まってできたニキビには、硫黄を使ったケアが効果的なのです。

 

硫黄を使ったニキビケアの方法

硫黄は多くのニキビ治療薬に配合されていて、処方箋が必要ない市販品にも含まれています。
思春期ニキビや過剰な皮脂が原因でできたニキビでお悩みの方は、治療薬を使って様子をみてみると良いでしょう。
なお、背中ニキビなど、体にできるニキビでお困りの方には硫黄入りの入浴剤がおすすめです。
全身にまんべんなく浸透するため、ニキビの殺菌、皮脂抑制に効果的です。
ただし硫黄風呂は臭いに特徴があるので、お出かけ前の利用は避けたほうが良いでしょう。

 

≪硫黄入りニキビ治療薬の使い方≫
1.就寝前に洗顔をして、硫黄入りの治療薬をニキビが隠れるくらいに塗ります。
2.そのまま薬を乾燥させてから、就寝します。
3.起床後、薬を水やぬるま湯で優しく洗い流しましょう。

 

硫黄を使ってはいけないニキビ・肌質とは

以上のようにオイリー肌のニキビには、硫黄を使ったニキビケアがおすすめです。
しかし硫黄でのケアが適さないニキビもあります。
それは、乾燥が原因となる「大人ニキビ」です。
硫黄は皮脂を抑えて肌を乾かせる作用があるため、大人ニキビに使うと悪化してしまう恐れがあるのです。

 

なお、大人ニキビは乾燥したUゾーンに集中してできるのが特徴です。
原因は皮膚の乾燥、バリア機能の低下、ホルモンバランスの崩れなどのため、硫黄でケアをするより保湿や体質の改善を心がけましょう。

 

また、敏感肌の方が硫黄の入ったものを使うと、刺激を感じたり、肌が荒れてしまう場合があります。
もともと硫黄は刺激性があるため、肌が弱い方や乳幼児は使用を控えたほうが無難です。

 

乾燥肌や敏感肌にできたニキビには、硫黄によるケアが適していません。
今まで「硫黄=ニキビに効くもの」と思いこんでいた人も、間違ったニキビケアを行わないように注意しましょう。