ニキビ肌における洗顔の重要性とは | ニキビ@ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > ニキビ肌における洗顔の重要性

ニキビ肌における洗顔の重要性

nikibi

ニキビ

この記事では、ニキビ肌の正しい洗顔方法をご紹介しています。

 

 

ニキビが出きる原因の一つが「毛穴の詰まり」と言われています。

 

毎日洗顔をしているのにニキビが出来てしまったり
肌トラブルが出てしまった場合に考えられるのが
酸化した皮脂や汗やホコリ、お化粧の残りなどがある事です。

 

では、どのような洗顔をすれば良いのか
基本的な洗顔方法をご紹介いたします。

洗顔の正しい手順

 

①洗顔前に手を洗う

清潔な手で洗顔をする事が大事です。

 

②一度何もつけずにぬるま湯で顔をすすぐ

水で洗顔すると毛穴が閉まり
汚れが取れなくなる可能性があるので
すすぐ場合はぬるま湯でおこないましょう。

 

※メイクを落とす場合

メイク落としをお肌に伸ばし
優しくマッサージするように馴染ませたら
ぬるま湯でよくすすいでください。

この時メイクの落ちにくい小鼻周りや
おでこの生え際なども意識して洗うようにしましょう。

また、お肌にトラブルのある方には
クリームやバームタイプなどの
刺激の少ないメイク落としがおすすめです。

 

③洗顔料を使う際はしっかり泡立てる

 

ゴシゴシ擦らずに泡を転がすイメージで
優しく丁寧に洗いましょう。

 

④タオルドライはこすらない

洗った後は優しく肌の水分を取りましょう。
ニキビ肌はデリケートなので可能なら
ティッシュでお顔を拭くのがオススメです。

※ポイント

ティッシュをお顔にのせ
上から手で押さえて拭き取るイメージでおこなう。

 

注意点!

 

ニキビ肌にとってお肌を傷つける事が
一番炎症を悪化させやすいので
丁寧に優しく!を心がけましょう。

 

また、洗顔後そのままにしてしまうと
水分が蒸発しインナードライを引き起こしますので
必ず保湿をし、お肌に蓋をしてあげる事も重要です。