また出来た!繰り返すニキビが出来る人は代謝が問題かもニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > また出来た!繰り返すニキビが出来る人は代謝が問題かも

また出来た!繰り返すニキビが出来る人は代謝が問題かも

nikibi

ニキビ

治ったと思ったらまた出来る・・・と、

度々繰り返し出来る大人ニキビ。

ニキビが出来ると寝不足だったりストレスだったり
体調の変化を疑う人も多いですよね。

 

しかし!ニキビが出来る原因には
代謝の悪さも考えられるのです!

 

汗を書く事はニキビには大敵と思われていますが
実は代謝を上げる事は意外にもニキビやニキビ跡に効果的なのです。

 

そこで今日は身体の代謝をあげる
重要性についてお話していきます!

 

そもそも代謝って?

人間の体内では常に細胞の生まれ変わりが行われており
それによって健康を保つ事ができます。

代謝には大きくわけて2つの役割があります。

 

物質代謝(新陳代謝)

体外から摂取した物質によって他の物質の合成を行う反応。

主に表皮の基底層で生まれた肌細胞が
角質細胞となって剥がれ落ちる周期のことです。
基底層から押し上げられた皮膚細胞は、最後に肌の表面に到達し、
垢となって、自然に剥がれ落ちるのです。

 

エネルギー代謝(基礎代謝)

摂取した食べ物などからエネルギーを得る事。
ダイエットをした事がある方なら聞いた事があるかもしれませんが
運動などをしなくても通常の生活を送っている時に消費する代謝の事です。
筋肉量などによって基礎代謝は異なります。

 

ニキビと代謝って何が関係しているの?

大人ニキビは赤く腫れたり膿みを含んだりと
赤く炎症を伴う事が多く、
肌にダメージを与えニキビ跡になりやすいですが
これは身体の中の熱の発散力が低下し
体内に熱が溜まってしまう事が原因と言われています。

身体に熱が溜まる事で皮脂が固くなり、
毛穴を塞いでしまうのです。

また、大人ニキビは代謝が落ちる事により
肌のターンオーバーが上手に出来なくなり
「治ってもまた出来てしまう…」というような
繰り返すニキビの原因となります。

代謝があがる事で得られる効果

基礎代謝量がアップする事で
全身の血流もよくなるので新陳代謝にも活力を与えます。
それにより、髪の毛に艶が出たり肌にハリが出てきます。

 

また、肌のターンオーバーを促進し
肌細胞ができてから角質となり自然に剥がれ落ちるまでの周期を短くします。
このターンオーバーを繰り返す事でニキビ跡が薄くなり
ニキビのないキレイなお肌に導いてくれます。

 

体は必要なところから栄養が行き渡り、
肌は一番最後に栄養が届く場所です。

なので、代謝が低下した場合は
肌のターンオーバーが遅くなり角質が溜まり、
全体的にくすみ、余計にニキビ跡が濃く見え、
さらに皮脂が上手く分泌されず毛穴が開いてきます。

 

まず体全体の代謝を上げ、
疲れを溜め込まないようにすること、
老廃物を溜めないようにしましょう。

 

これなら出来る!
血の巡りを良くし、代謝を上げる方法

 

①ダイエット効果も!

有酸素運動で代謝を上げる

週に2,3回、30分前後の運動を行い
体の血流をよくしましょう。

運動が苦手な方にオススメなのは
ウォーキングです。
仕事の帰りに1駅ゆっくり歩いてみたり、
無理ない運動を継続して行う事が大事です。

 

②睡眠不足を解消する

睡眠が足りないと体が休む事ができず
内臓機能の低下、代謝が落ちる原因になります。
より良い睡眠を導くためにも適度な運動をおこなったり
シャワーだけではなく湯船につかる、
アロマでリラックスする事もオススメです。

 

③体を温める食材を食べる

脂肪を燃やす筋肉を作る元になる
たんぱく質やビタミンB群を摂取しましょう。

 

★ビタミンB群

豚肉
レバー
ナッツ類
うなぎ

★タンパク質

魚介類
肉類
大豆製品
乳製品

 

 

④ニキビ跡専用の化粧品を使う

体の中からと外からもケアする事で
よりニキビやニキビ跡に効果を実感できます。

@コスメのクチコミ★★★★★

ベルブラン / あいび

 

こちらからチェック!↓↓

ニキビのシミ用美容液☆ベルブラン☆

@コスメでの美容液部門8位!

ベルブランには美白成分のトラネキサム酸が含まれており
ニキビのシミへ直接働きかけてくれますよ。

また、ブースター効果のある油溶性甘草エキスも含まれているので
美容液の後に使うお化粧水の栄養をお肌の内部まで
一緒に連れて行ってくれ、肌の乾燥からくる皮脂の過剰分泌を抑え
代謝をあげる事で新しいニキビの炎症を鎮静するだけでなく
ニキビ跡にも効果があります。

 

 

キレイになりたい気持ちは誰も一緒。
体の中と外からのケアでニキビを増やさない、
ニキビ跡を残さないケアをしていきましょう!