色素沈着したニキビ痕、どうやったら消せる? | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ跡 > 色素沈着したニキビ痕、どうやったら消せる?

色素沈着したニキビ痕、どうやったら消せる?

nikibiato

ニキビ跡

色素沈着したニキビ痕、どうやったら消せる?

ニキビは治っても、ニキビ痕となってしまうケースは多いです。
ニキビ痕にも種類があり、色素沈着し紫や茶色いシミのように残ってしまうニキビ痕などもあります。
このニキビ痕はどうやって消すことができるのでしょうか。

 

ニキビ痕の色素沈着とは?

 

ニキビ痕が色素沈着する原因を、色によってある程度知ることができます。
紫色に色素沈着している場合は、ニキビが炎症を起こしたことにより毛細血管が破裂し、血液が流れ出ることで起こります。
ニキビの炎症がひどく、いわゆる赤ニキビがひどくなってしまったときに起こりやすくなります。
茶色に色素沈着したニキビ痕は、ニキビが炎症を起こした時に発生させるメラニンの影響があります。
紫外線を浴びることによりメラニンの生成が促され、体内に蓄積しきれずに肌の表面に出てきてしまいます。
これが茶色に色素沈着する原因です。

 

美白美容液を取り入れてみて

 

茶色のニキビ痕はメラニンが原因ですので、一般的なシミと同様のケアを行いましょう。
美白効果のある基礎化粧品をラインで使ったり、シミに有効なクリームや美容液を使うのも効果的です。
また保湿をしっかり行い、肌が乾燥しないようにすることもポイントです。
このタイプの色素沈着には、日焼けが大敵です。
夏場は特に紫外線の影響を受けやすいので、しっかりと紫外線対策を行いましょう。
また顔だけでなく腕や足など露出する部分からも、紫外線を取り込んでしまいます。
外出するときは日焼け止めを忘れないようにしてください。

 

ビタミンCも有効

 

肌を健やかに保つにはビタミンCが欠かせません。
化粧水や乳液などにビタミンCが配合されている商品も増えているので、こういったタイプのものを選ぶことも有効です。
また、ビタミンCを積極的に食べ物から摂取することも大切です。
ビタミンCは果物や野菜に多く含まれるので、毎日摂るようにしましょう。

さらに、シミがなかなか消えない場合はピーリングが効果的です。
特にお肌のターンオーバーが遅れていると、シミが消えにくくなります。
ピーリングをしてターンオーバーを正常の周期に戻してあげることで、少しずつシミが薄くなり、色素沈着の改善につながります。
家庭でのケアでは思うような効果が得られない場合は、専門のクリニックでピーリングを受けたり、レーザー治療を受けることもひとつの方法です。
気になる場合は、一度専門家に相談してみましょう。
自宅でのケアと併用すると、より効果的ですよ!