茶色いニキビ跡を消す! 自分でできるケア方法 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ跡 > 茶色いニキビ跡を消す! 自分でできるケア方法

茶色いニキビ跡を消す! 自分でできるケア方法

nikibiato

ニキビ跡

茶色いニキビ跡を消す! 自分でできるケア方法

赤く炎症になってしまうニキビ。
「そのうち治るから大丈夫」ときちんとケアせずに放っておくと、茶色いニキビ跡になってしまう事があります。

 

せっかくニキビが治ってもそれでは台無し。
メイクで隠そうとしても厚塗りになってしまい、余計に肌荒れを加速させてしまうかもしれません。

 

今回は、そんな困った茶色いニキビ跡を消すためのケア方法をご紹介します。

 

茶色いニキビ跡の原因は?

 

茶色いニキビ跡の原因は余分なメラニン色素です。
ニキビが炎症を起こすと、肌の内部ではメラニン色素が生成されます。
メラニン色素は本来的には紫外線や摩擦などの外部刺激から肌を守るために生成され、役目を終えたらターンオーバーによって排出されるようになっているのです。

 

しかし、弱ってダメージを受けた状態であるニキビ肌はターンオーバーが乱れ、きちんとメラニン色素が排出されなくなってしまいます。
ニキビ肌に残ってしまったメラニン色素は肌の内部に定着し、シミのような茶色いニキビ跡になってしまうのです。

 

茶色いニキビ跡を消す! ケア方法

 
UVケアを行う

すでにできてしまった茶色いニキビ跡を悪化させないためには、何よりもUVケアが必要不可欠です。
紫外線は一年中降り注いでいます。冬や曇りの日でも欠かさずに、日焼け止めを塗ったり帽子や手袋を利用したりといったケアを行う必要があります。

 

ビタミンC誘導体が含まれている化粧品を使う

茶色いニキビ跡の色素沈着を取り除くには、ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品が効果的です。
真皮層にも浸透するので、お肌の奥のメラニン色素にも直接働きかけることができます。

 

睡眠前には化粧をしっかり落とす

メラニン色素を排出させるためには、ターンオーバーを正常に整えてあげることが必要です。
健康な肌への第一歩は、洗顔やクレンジングなどによって常に清潔に保つこと。
メイクをした日にはたとえ面倒でもきちんとクレンジングを行って、肌がキレイな状態で就寝するようにしましょう。

 

質の高い睡眠を取る
肌の再生が行われるのは、眠っている間です。
普段から睡眠時間を十分とれるよう、早めの就寝を心がけてください。
また、寝る前の飲食やスマートフォンやパソコンの操作は、睡眠の質を下げる原因となるので控えるようにしましょう。
温かいお湯に浸かったり、ハーブティなどノンカフェインの温かい飲み物を飲んだりといったリラックス法で自然と眠りに入れるようにすると、より質の高い睡眠をとることができますよ。

 

肌に良い食事を摂る

肌の再生には、肌の材料となる栄養を食事から摂る必要があります。
タンパク質は皮膚を作る材料となり、ビタミンCはシミを防ぐ役割があります。
これらの栄養素が多く含まれている食品を意識して摂取するようにしましょう。

 

適度な運動を行う

適度な運動は代謝の改善に必要不可欠です。
さらにストレス発散につながるため、ターンオーバーを正常に保つことができます。
日常の中でなかなか時間が取れない場合には、通勤の際に1駅多く歩く、なるべくエレベーターやエスカレーターは使わずに階段を利用するなど、できる限りで体を動かすように心がけてみてくださいね。

 

茶色になったニキビ跡は、一朝一夕に消えるものではありません。
ですが、根気よくケアを行えば元通りのキレイな肌を取り戻すことができますよ!