コラーゲンで本当にニキビ跡は消えるの? | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ跡 > コラーゲンで本当にニキビ跡は消えるの?

コラーゲンで本当にニキビ跡は消えるの?

nikibiato

ニキビ跡

コラーゲンで本当にニキビ跡は消えるの?

ニキビ跡のなかでも消えにくい、クレーター状に陥没してしまったニキビ跡のケアには美肌に欠かせない「コラーゲン」が有効だといわれています。
時間はかかりますが、コラーゲンでニキビ跡を目立たないようにしてみませんか?
今回は、コラーゲンが消えにくいニキビ跡にどのように働くかをご紹介します。

 

ニキビ跡が残るのはなぜ?

ニキビは過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、酸化することでニキビの原因菌であるアクネ菌繁殖のエネルギー源となってしまいます。

 

つまり、大量にアクネ菌が発生することで炎症を起こしてしまった状態がニキビです。
軽度であれば自然に炎症はおさまりいつの間にか消えてしまいますが、炎症の度合いが重度であったり、紫外線を浴びたり指で潰してしまうなど刺激を与えることで肌へのダメージが大きくなり、ニキビ跡が残ってしまうのです。

 

赤や茶色などの色素が残ってしまったニキビ跡は美白ケアをおこないターンオーバーを繰り返すことで徐々に薄くなり、いずれは消えていくことが期待できます。
しかし、陥没してしまったニキビ跡は肌の深い部分の細胞が傷つき破壊されているため、再生することは難しいでしょう。

 

陥没してしまったニキビ跡にはコラーゲンが有効

陥没してしまったニキビ跡を完全に治すことは難しいのですが、肌の内側や周囲の肌のハリや弾力を補うことで目立たなくすることは可能です。
そこでオススメなのが、コラーゲンです。

 

ニキビ跡の陥没は肌の深い部分である真皮層が傷ついてしまうことで起こってしまうのですが、真皮層の1部分はコラーゲンで形成されているので、成分を補充することでへこんでしまった部分を押し戻してくれます。
それにより、陥没した部分が目立たなくなるのです。

 

注射でコラーゲンを直接補うことで早期にニキビ跡を消す効果が期待できますが、高額な費用かかるうえに繰り返し行う必要があるため続けることは容易ではありません。
しかし、コラーゲンの配合された化粧品を使うことで時間はかかりますがセルフケアでもニキビ跡を改善していくことは可能です。
浸透力の高い製品を選んだり、美顔器を使うことでさらに効果を高めることができます。

 

この他にも食事からバランス良く栄養をとる、適度な運動をする、睡眠時間を確保するなど日常生活の見直しも大切です。
このような生活に加えて、体の外と中からコラーゲンを取り入れニキビ跡を消していきましょう。