ホホバオイルでニキビ跡が改善できる!? 使い方のポイントとは | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ跡 > ホホバオイルでニキビ跡が改善できる!? 使い方のポイントとは

ホホバオイルでニキビ跡が改善できる!? 使い方のポイントとは

nikibiato

ニキビ跡

ホホバオイルでニキビ跡が改善できる!? 使い方のポイントとは

どんなに丁寧なケアをしても、なかなか改善しないというのがニキビ跡の悩みです。
何とか目立たなくしたいという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回オススメしたいのが「ホホバオイル」。
健やかな肌を保つたの効果が高いといわれているホホバオイルですが、なんとあの頑固なニキビ跡にも効果的といわれているのです。
ホホバオイルがニキビ跡に効果的な理由と、その使い方を紹介します!

 

ホホバオイルの魅力とは?

ホホバオイルは万能なオイルとして、スキンケアにおいて注目を集めているアイテムです。
ホホバオイルは、人の皮脂に似た成分からできているので、安心して肌に使用することができます。

 

また、ホホバオイルに含まれる「ワックスエステル」という成分は保湿効果が高く、余分な皮脂の分泌を抑える効果が期待できます。
ニキビの発症は過剰な皮脂の分泌が理由の1つでもあるので、皮脂の分泌を抑えてくれるホホバオイルはニキビ予防にピッタリ。
ニキビを治すためには、まずニキビを繰り返さないようにすることが大切なのです。

 

さらに、ホホバオイルには、肌に嬉しい美容成分がしっかりと含まれています。
ニキビ跡改善に欠かせないビタミンA、D、Eなどのビタミン群が豊富なのはとても嬉しいポイントです。
ホホバオイルを使って肌を保湿してあげることで、肌の乾燥を防ぐだけでなく、血行を促進し肌の再生を促します。

 

ニキビ跡の改善には使い方がポイントに!

ホホバオイルでニキビ跡を改善するには、ただ塗るのではなく、使い方に工夫をすることが大切です。
保湿としてホホバオイルを使用するときには、まず優しく肌の汚れをオフして、洗顔後の清潔なお肌に塗ってあげるようにしましょう。

 

ホホバオイルは少量でも伸びがいいので、まずは少なすぎるかなというくらいから始めるのがポイントです。
肌に伸ばしたら、手のひらで優しくハンドプレスをしてしっかりと肌へ浸透させましょう。

 

プレ洗顔としても効果アリ!

ホホバオイルの使い方は、保湿だけではありません。
メイク落としのクレンジング剤として使用することもできますし、メイクをしていないときにも汚れ落としとして活用することができます。

 

洗顔の前後に使用して、余分な皮脂は落とし必要な皮脂を残すというケアが、ニキビ跡の改善にも役立ってくれるのです。
また、ニキビの原因にもなるアクネ菌の増殖を抑える効果も期待できるため、ニキビ跡改善の効果だけでなく、ニキビができにくい肌へと導いてくれます。

 

美容に万能のホホバオイルは絶対にゲットしておきたい注目のスキンケアアイテムです。
毎日のスキンケアにホホバオイルをプラスして、ニキビゼロの肌を目指しましょう。