ニキビ跡ができる原因にも!? 繰り返すニキビの原因と治し方 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ跡 > ニキビ跡ができる原因にも!? 繰り返すニキビの原因と治し方

ニキビ跡ができる原因にも!? 繰り返すニキビの原因と治し方

nikibiato

ニキビ跡

ニキビ跡ができる原因にも!? 繰り返すニキビの原因と治し方

ニキビができると、ニキビ専用の基礎化粧品を使用したり、薬を塗ったりと改善に向けてさまざまな対策を行うと思いますが、これらに共通していることは、「今あるニキビ」を治すことが目的となってしまっていることです。

 

今あるニキビを改善しても、ニキビの治療そのものが肌へ負担となってしまえば、再びニキビができるという「ニキビループ」になりかねません。
ニキビループに陥ると、何度も繰り返すニキビによって肌の奥で細胞がダメージを受けてしまうため、ニキビ跡の原因となってしまうのです。

 

ニキビループを治すために必要なことは、「今あるニキビ」を治すのではなく、ニキビが治ったあとにニキビを繰り返させないお肌を作るということです。
今回は、ニキビ跡の原因になるニキビループの治し方を紹介します。

 

マイルドな洗顔料を使用する

ニキビループに陥りやすいという方は、普段使っている洗顔料の見直しをしてみましょう。
毛穴の汚れと余分な皮脂を取り除くために、洗浄力の強い洗顔料を使用すると、必要な皮脂まで取り除く可能性があるので、肌のバリア機能を低下させる原因になってしまうのです。

 

洗顔料選びで大切なことは、毛穴の汚れと余分な皮脂は洗い流すことができて、肌自身の働きは邪魔しないということです。
そのためには、マイルドな洗顔料を使い、しっかり泡立てて洗顔するということがポイントになります。

 

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌量が増え、肌のターンオーバーが乱れるので、ニキビができやすくなります。

 

また、肌のターンオーバーが遅くなると、古い細胞が剥がれ落ちることなく肌に留まってしまうので、ニキビが治らずニキビ跡が残りやすくなってしまうのです。
ホルモンバランスは睡眠などの生活習慣や食事の栄養バランス、ストレスなどさまざまな影響を受けています。
しっかり睡眠をとり、バランスのよい食事を心掛けるということがニキビループから抜け出すために大切なことなのです。

 

さらに、ストレスもホルモンバランスを乱してしまうので、過度にストレスに反応せず、適度に発散する習慣をつけましょう。
ホルモンバランスを整え、ターンオーバーを正常に働かせることで、ニキビができにくい肌質を作ることができます。

 

ニキビが治ってもまた繰り返すというニキビループは、体質や肌質を改善して、ニキビが出にくい状態を作り出すことが最も大切です。
基礎化粧品やエステなどに頼るのもいいですが、まずは毎日の生活の中でできる改善方法を実践していきましょう!