男ならではのニキビ跡ケア方法でイケメン肌を目指す!ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ跡 > 男ならではのニキビ跡ケア方法でイケメン肌を目指す!

男ならではのニキビ跡ケア方法でイケメン肌を目指す!

nikibiato

ニキビ跡

男ならではのニキビ跡ケア方法でイケメン肌を目指す!

女性よりも皮脂の量が多いため、ニキビができてしまいやすい男性の肌。
ニキビ肌やニキビ跡に悩みを抱える男性は決して少なくありません。

 

近年では男性の肌状態を重視する女性も多いため、健康で清潔感のある美肌は女性からの好感度アップにもつながる重要なイケメン要素のひとつです。
今回は肌に残ってしまったニキビ跡を改善し、イケメン肌になるための対策スキンケア方法について紹介していきます。

 

ニキビ跡はすぐには治らない! 治りにくいニキビ跡の種類とは

一度できるとなかなか治らないニキビですが、ニキビ跡はニキビよりも治すのが難しく、治療にはかなりの時間がかかります。
特にクレーターやイボなどになってしまった凹凸のニキビ跡は、自己ケアだけで完治するのは難しいため、皮膚科などでの治療を行うのが一般的です。

 

凹凸になったニキビ跡が治りにくい理由は、肌の奥深く真皮層にまでダメージが及んでいるため。
ターンオーバーでは真皮層のダメージをケアすることができないので、深い凹凸ニキビ跡を改善していくためには、クリニックやサロンなどでレーザーやコラーゲン・ヒアルロン注射などによる治療を受ける必要があります。

 

それに比べると肌の表皮に現れている黒や茶・紫などの色素沈着によるニキビ跡は、時間はかかるもののターンオーバーにより改善できるため治りやすい傾向にあるもの。
また赤みがあるニキビ跡はまだ炎症を起こしている状態なので、正しいケアを行っていくことで自然に消えていくものがほとんどです。
ニキビ跡を改善するケアを続けていくことで新しいニキビ跡を予防することもできますし、クレーターやイボなどの凹凸ニキビ跡も、浅いものであれば症状を和らげていくことができます。

 

ニキビ跡を改善させるケア方法

ニキビ跡を改善していくためには、それぞれの種類に合わせたコスメを使ってケアを行っていくことが大切です。
「赤み」があるタイプのニキビ跡は、なるべく早く炎症を抑えることが重要なポイント。
そのため抗炎症効果のあるビタミンC誘導体が配合されたコスメを使うのが効果的です。
ニキビケアに重点を置いた、濃度や浸透率の高いビタミンC誘導体が配合されたものを選ぶと良いですね。

 

「黒・茶・紫」などの色素沈着が残りシミのようになってしまったニキビ跡には、美白効果のあるコスメを使うのが効果的。
ハイドロキノンなどの高い美白効果を持つ成分が配合されたものを選ぶと、時間を置かずに効果を実感することができます。

 

凹凸のあるクレーターやイボのようなニキビ跡には、肌を内側から回復させるためのコスメを選ぶのがオススメ。
ビタミンCはコラーゲンの生成を助けて傷を修復する作用があるので、ビタミンC誘導体の配合されたものを選ぶと良いでしょう。

 

またどのようなニキビ跡の改善にも、ターンオーバーを正常に保つための保湿ケアは必要不可欠な要素。
ニキビケアコスメで乾燥が起きてしまう場合は、プラセンタエキスやヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・スクワランなどが配合された、保湿に重点を置いたアイテムを併用して使用するのがオススメです。

 

症状に合ったスキンケア用品を活用して、早め早めの対策を講じるようにしましょう。