クレーターに効果的なダーマローラーって?|にきび@ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ跡 > クレーターに効果的なダーマローラーって?

クレーターに効果的なダーマローラーって?

nikibiato

ニキビ跡

このブログではクレータ肌に効果的と言われている
ダーマローラーによる治療について説明しています。

 

ダーマローラーとは?

 

極細の針で肌に見えない程の小さな穴を無数に開けて
わざと肌に炎症を起こさせます。

人が持つ自己再生能力を使い、
傷を治す段階で様々な化学物質を分泌させ
コラーゲンを生成させる治療方法の一つです。

 

 

★こんな方にオススメ

・ニキビ跡をきれいにしたい
・しわが気になる
・毛穴の開きが気になる
・大がかりな手術は避けたい

 

ニキビ跡に効果的?

 

中でもクレーター肌でアイスピック状など
凸凹になってしまったニキビ跡への効果が期待できます。

 

ですが下記のような状態のニキビには使用できません。

 

・白ニキビ…毛穴が詰まっている状態の初期ニキビ
・赤ニキビ…炎症を起こして腫れているニキビ
・黄色ニキビ…赤ニキビに膿みが溜まっている状態
・黒ニキビ…黄色ニキビの表面が破れ膿みが空気を触れ黒ずんだ状態

 

炎症を起こしているニキビに使用すると
さらにニキビを悪化させる原因となります。

 

クレーターが治るなら!と気になる方も多いと思いますが
ここで簡単にダーマローラーの使用に関する
メリットとデメリットをご紹介します。

 

ダーマローラーのメリット

 

普段のスキンケアでは出来ないケアが出来る
ダーマローラーは肌の真皮から皮膚を持ち上げてくれます。
これは、普通の化粧品では出来ません。

 

美容成分の浸透を良くする
ダーマローラーを使用した直後に美容成分を塗布する事で
本来は角層までしか届かない成分もより肌の深くへ浸透が期待できます。

 

肌の再生力を高める
治療後すぐ効き目が表れるというような
即効性のある治療法ではありませんが
その分、傷つけた肌が自己再生能力を発揮して、
元に戻そうとする力と同時に内側から
コラーゲンが増してきて
美肌に近づきます。

 

ダーマローラーのデメリット

 

肌がデリケートな状態になる
皮膚に刺激を与えたお肌は、施術後とてもデリケートな状態になります。
当日はお風呂やマッサージなどの身体を温める行為は出来ません。
また肌のダウンタイムが3~5日間あり、
かさぶたが取れるのに1週間前後かかると言われていますので
お化粧などは症状が引くまで控えた方が良いでしょう。

 

治療回数がかかる
1回の施術で効き目が発揮される物ではなく
繰り返し行う事で肌の質を改善していきます。
目安として5~10回の治療が必要となります。

 

治療費は保険適用外
ダーマローラーの治療には保険は適用されませんので
自由診療となります。

 

最後に

 

現在では自宅で自分で施術出来る製品なども販売されていますが
肌に刺激を与えるという事はリスクを伴います。
必ず自分の肌や体質に合っているのか、しっかり確認しましょう。