実はたるみかも!? 毛穴の開きの原因とは | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > その他 > 実はたるみかも!? 毛穴の開きの原因とは

実はたるみかも!? 毛穴の開きの原因とは

other

その他

実はたるみかも!? 毛穴の開きの原因とは

ふと鏡を見たときに毛穴の開きにギョッとすることはありませんか?
毛穴は普段は閉まった状態で、汗を出すときや皮脂を分泌するときだけ開くもの。
常に毛穴が開いて目立っているというのは異常な状態なのです。
今回は、毛穴が開いてしまう原因について紹介していきます。

 

毛穴の役割とは

皮膚に無数にある毛穴は、私たちが生きていく上で欠かすことができない重要な役割を担っています。
毛穴から分泌される皮脂と汗によって、皮脂膜を作り、肌内部の水分を逃がさないようにしているのです。

 

毛穴にはまた、体温を調節するという役割もあります。
暑いときは汗を出すことで体温を下げ、寒いときには毛穴を縮めることで体温を下げないように機能しているのです。

 
しかし常に毛穴が開いているということは、このような機能のためではないということになります。

 

毛穴が開いてしまう原因とは

1.過剰な皮脂分泌

皮脂の過剰分泌によって常に毛穴が開いているケースです。
本来は皮脂を出すときだけ毛穴が開き、それ以外は閉じています。
正常な場合は、毛穴が目立つということはありません。

 

しかし皮脂が過剰に分泌している場合は、毛穴の開閉が行われず常に毛穴が開いているので毛穴が目立つということになります。
皮脂の分泌が過剰になると皮脂が毛穴に詰まり、酸化することで黒ずみます。
この黒ずみが毛穴の開きをさらに目立たせてしまうのです。

 

2.肌のたるみ

加齢などで肌にたるみが起こり、毛穴も下に伸びてしまうために開いた状態に見えてしまうケースです。
肌がたるむ原因は、肌のハリを維持する真皮が衰えるためです。ピンとハリを保つ真皮が衰え、肌の表面が重力に引っ張られて毛穴が広がってしまうのです。
若いころはキメが細かく毛穴も目立たなかったのに、歳と共に毛穴が目立つようになってきたという場合はたるみが原因であると考えられます。

 

肌のたるみが原因で起こる毛穴の開きは、お肌を上に持ち上げることでチェックすることができます。
重力とは逆に皮膚を引っ張り上げたときに毛穴が目立たなくなったら、肌のたるみによる毛穴の開きである可能性が高いということです。

 

毛穴の開きが気になる場合は、どちらの原因によるものか判断する必要があります。
原因に合わせたお手入れを行うことで、毛穴の開きを改善してキメの細かいお肌を手に入れることができますよ。