マッサージするだけ! 塩洗顔で毛穴を綺麗にする方法 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > その他 > マッサージするだけ! 塩洗顔で毛穴を綺麗にする方法

マッサージするだけ! 塩洗顔で毛穴を綺麗にする方法

other

その他

マッサージするだけ! 塩洗顔で毛穴を綺麗にする方法

「塩洗顔」というのを聞いたことがありますか?
その名の通り、塩を使って洗顔して毛穴を綺麗にする方法です。

 

洗顔と言っても、塩をそのまま肌に擦り付ける洗顔ではなく、塩ペーストにしたり、塩水にしたりして洗顔を行います。
塩洗顔に使われる塩は、お肌に必要なミネラル分が豊富なだけでなく、粒子が細かいのでお肌に傷をつけることなく毛穴ケアを行うことができますよ。

 

ここでは塩洗顔の効果と、その方法について紹介致します。

 

なぜ塩で毛穴を綺麗にできるの?

塩の粒子は非常に細かいので、塩が毛穴に入り込み、マッサージをすることで毛穴に詰まった汚れをかき出すことできます。
お肌のざらつきの原因は、毛穴の詰まりであることがほとんどなので、塩洗顔で毛穴を綺麗にすることでツルツルなお肌を手に入れることができるのです。

 

塩洗顔でマッサージをすることで、血行がよくなり、くすみの改善にもつながります。
また塩には殺菌作用もあるので、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑制して、ニキビを予防する効果も期待することができます。

 

いろいろなメリットを持つ塩洗顔とはどのような方法で行うことができるのでしょうか?

 

塩ペーストで塩洗顔

塩洗顔には塩ペーストでマッサージ洗顔するという方法があります。
小さじ1ほどの塩にぬるま湯を少しずつ加えて、塩の粗い部分がなくなるまでなめらかな塩ペーストを作ります。
この塩ペーストを手にひろげて、顔全体になでるようにマッサージすることで毛穴の掃除をすることができるのです。
塩ペーストを使った塩洗顔は、塩の粒子が少し残っている状態で洗顔できるので、黒い毛穴や頑固な毛穴の詰まりを解消することができます。

 

塩水で塩洗顔

ぬるま湯に塩を溶かして、その塩水で顔を洗います。
ゴシゴシとこすらずに、塩水で顔をなでるように洗顔していきます。
肌の触り心地に変化を感じたら毛穴の掃除が完了したサインです。
塩洗顔に使用する塩は、家庭で使われている塩でも構いませんが、天然ミネラル塩がおすすめです。

 

敏感肌や乾燥肌で塩洗顔に躊躇してしまう人は、美容用の塩を使うと安心です。

 

最近では、塩洗顔用の塩も販売されているので、肌に優しく塩洗顔の効果を期待することができるでしょう。
塩洗顔には毛穴を綺麗にする効果がありますが、やり過ぎには注意してください。
1週間に1回くらいのペースで、肌へ負担をかけずに毛穴を綺麗にしていきましょう。

 

頻繁に塩洗顔すると、必要な皮脂まで落としすぎてしまい、乾燥肌を招く原因になってしまいます。
マッサージ塩洗顔で余分な皮脂を洗い流して、綺麗な毛穴を手に入れましょう!