気になる毛穴にオススメ! 「簡単! 蒸しタオル洗顔法」 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > その他 > 気になる毛穴にオススメ! 「簡単! 蒸しタオル洗顔法」

気になる毛穴にオススメ! 「簡単! 蒸しタオル洗顔法」

other

その他

気になる毛穴にオススメ! 「簡単! 蒸しタオル洗顔法」

古い角栓が溜まって黒ずんでしまう毛穴汚れや、加齢によって開いてしまった毛穴はメイクをしてもなかなか隠しきることができずに悩んでしまいますよね。
「洗浄力の強いクレンジング料や洗顔料を使ってゴシゴシと洗う」
「指で角栓を絞り出す」
「角栓除去パックで一気に取り除く

 

これらの方法は、汚れが落ちる過程を実感できることで一時的にはスッキリしますが、肌への負担は大きく、毛穴のダメージを深刻にしている危険性があります。

 

その点、エステや美容サロンでも取り入れられている蒸しタオルを使った洗顔方法なら、肌へ負担をかけることなく毛穴の奥に入り込んだ汚れまで落とすことが可能です。

 

毛穴ケアには「蒸しタオル洗顔」が効果的!

蒸しタオルで温めることによって、血行が良くなるだけではありません。
温かい蒸気によって水分が浸透することで、肌が柔らかくなり毛穴が広がります。
そのため、奥深くまで入り込んだ汚れや詰ってしまった頑固な角栓までも、やさしく取り除くことができるようになります。

 

正しい蒸しタオル洗顔前に準備するもの

清潔な手と厚手のタオルを準備しましょう。
意外と見落としがちなのが洗顔前の手洗いです。
一見汚れていないように見えても手にはさまざまな汚れや菌が付着しています。
まずは、きちんと手を洗いましょう。

 

そして蒸しタオルは肌に繊維が残らないもの、さらにタオルが薄いとすぐに冷えてしまい効果なくなってしまうので、厚手のものがオススメです。
漂白剤や洗剤の成分が肌への刺激となることがあるので、きちんと成分を洗い流した清潔なタオルを準備するようにしましょう。

 

蒸しタオルを作る方法は2つあります。

 

■レンジで簡単蒸しタオル

1. 水で濡らしたタオルを軽く絞ります。
2. ビニール袋入れて電子レンジで1分程度温めます。
3. 肌にのせて少し熱く感じる温度、45℃くらいに温めたら完成です。

■お湯で作る蒸しタオル

お風呂での蒸しタオル洗顔は全身が温まっているのでさらに効果的です。
1. 熱めのお湯を洗面器に溜めて、タオルを絞るだけです。
2. 乾いたタオルの3分の1を浸して内側のくるむようにして絞ると簡単に作ることができます。

 

蒸しタオル洗顔の方法

■洗顔後に蒸しタオルを使う場合

1. 丁寧に洗顔をした後に蒸しタオルを顔全体に広げます。
2. 両手で包みこむように軽く押さえて3分程度温めます。

 

蒸しタオルを外したら、すぐに化粧水や美容液で保湿ケアを行います。
毛穴が開いているので美容成分が浸透しやすくなっていますが、水分が蒸発しやすい状態にもなっているので乳液などでフタをして閉じ込めましょう。

 

■クレンジング時の蒸しタオルでディープケア方法

頑固な毛穴の汚れや角栓を落とすには、クレンジング時に蒸しタオルを使うのが効果的です。
1. クリームタイプのクレンジング剤を顔全体に馴染ませます。
2. 蒸しタオルをのせたら、小鼻など凹凸のある部分は指で軽く抑えるようにしながら3分ほど待ちます。

 

ぬるま湯でクレンジング剤をすすいだあとは、洗顔や保湿など通常通りのケアを行ないます。

 

お手軽にできる蒸しタオル洗顔ですが、温度が高すぎるとヤケドをしたり過剰に皮脂を落としてしまいます。
また、温度が低いと血行を悪くしてしまい効果が得られません。
少し熱いかなと感じる程度の温度で始めて、タオルが冷えてしまう前に外すこともポイントです。
蒸しタオル洗顔は、すぐに十分な保湿を行なうようにしてくださいね。