ベビーパウダーは毛穴ケアに使えるってホント? | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > その他 > ベビーパウダーは毛穴ケアに使えるってホント?

ベビーパウダーは毛穴ケアに使えるってホント?

other

その他

ベビーパウダーは毛穴ケアに使えるってホント?

お肌のベタつきを押さえたり、肌をサラサラにしキレイに見せたりする効果のあるベビーパウダー。
コスパがよく肌にも優しい優秀なアイテムですが、実はベビーパウダーを使って毛穴をケアする方法もあるんです。
その方法をご紹介します。

 

ベビーパウダーの成分

あせも予防などで乳児にも使われることの多いベビーパウダー。
名前の通り、赤ちゃんにも使用できるほど刺激の少ない成分で作られています。
ベビーパウダーに含まれる主な成分は以下の2つ。

 

タルク

タルクは鉱石を粉砕して作られたもの。多くの化粧品に使用されています。
1980年代にアスベストが検出されたことで、「タルクは危険」というイメージを持たれている方も多いと思います。
しかしタルクには厳しい安全基準が設けられているため、肌に塗布しても問題ありません。

 

コーンスターチ

コーンスターチはでんぷんでできています。
食品にも使われるほど安全な成分で、肌にも使用することができます。

 

この他香料などの添加物が含まれている製品もありますが、気になる場合は添加物フリーのベビーパウダーを選びましょう。

 

ベビーパウダーで毛穴ケアができるってホント?

ネットを中心に話題となっているのが「ベビーパウダー洗顔」と「ベビーパウダーパック」です。
なぜベビーパウダーで毛穴ケアができるのかというと、細かい粒子がスクラブの代わりをしてくれるから。
粒子が毛穴の奥まで入り込み、汚れを吸着し取り除いてくれるため、毛穴のザラつきや黒ずみが取れるといわれています。

 

実は注意しなければならないことも…

肌に優しく安心して使用できるベビーパウダーですが、洗顔やパックに混ぜる場合、注意しなければならないことがあります。
細かい粒子はスクラブの代わりになりますが、混ぜる量が多すぎたり力を入れて擦ったりすると、かえってお肌を傷めてしまう危険があるのです。
そのため、効果を出したいからと多めに使用したり、ゴシゴシ擦ったりしないように注意しましょう。

 

ベビーパウダーを使った洗顔とパックの方法

お手軽に毛穴をケアすることができるベビーパウダー洗顔とパック。
それでは正しい方法をご紹介しましょう。

 

【洗顔法】

1. ティースプーン1杯分ほどのベビーパウダーを手の平に乗せる
2. 水を加えながらパウダーをクリーム状にする
3. 洗顔料を泡立てネットで泡立てる
4. 泡立てた洗顔料とクリーム状になったパウダーをしっかりと混ぜる
5. 弾力のある泡が出来上がったら、マッサージするように洗顔をすればOK

 

【パック法】

1. 100cc程の牛乳に、大さじ2杯程度のベビーパウダーを混ぜる
2. 顔に塗り10分ほど時間を置く
3. しっかりとすすぎ洗い流す
4. 基礎化粧品で保湿する

 

ベビーパウダーを使った毛穴ケアの方法は、肌に優しいケアをしたいという方におすすめです。
スクラブ入り洗顔はお肌を傷めてしまう場合がありますが、ベビーパウダーであれば少ない刺激で毛穴をキレイにすることができます。
ただし毎日使用すると、肌が乾燥したり傷んだりしてしまう可能性も。
ベビーパウダーを使った毛穴ケアは、週に1~2回程度を目安に行いましょう。