ケナコルトでニキビ跡を治療するメリット2つと注意点 | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > 治療・薬 > ケナコルトでニキビ跡を治療するメリット2つと注意点

ケナコルトでニキビ跡を治療するメリット2つと注意点

treatment

治療・薬

ケナコルトでニキビ跡を治療するメリット2つと注意点

ニキビやニキビ跡の治療に使用される薬はいろいろな種類がありますが、その中にケナコルトという薬があります。

 

ケナコルトは、既にケロイド状やしこりの状態になって残ってしまった重度のニキビ跡を改善するために使用され、直接薬剤を注入して治療を行います。
ケナコルトはステロイド剤の一種で、ニキビのある患部に注射することで症状を改善をします。

 

ステロイド剤と聞いて恐い印象を受けるかもしれませんが、ニキビ跡の治療にケナコルトを使用するメリットはたくさんあります。

 

ケナコルトを使用するメリット

1. 即効性がある
注射してから数日で炎症が治まり、腫れが引くなど即効性があるのがケナコルトの特徴です。
ニキビやニキビ跡の治療には長期的なケアが必要な場合も多く、治るまでに時間がかかればかかるほど、色素沈着する可能性も高くなります。
メイクを楽しみたい女性にとって、ニキビやニキビ跡で長期間悩まされることはストレスになってしまいますよね。
しかし、ケナコルトには即効性があるので、ニキビやニキビ跡が長引くことなく、早い段階で改善することができます。

 

2. 健康保険が適応される
ニキビやニキビ跡治療の中には、健康保険が適応されないものもあります。
実費での治療は金銭的な負担が大きくのしかかりますが、ケナコルトは健康保険が適応されるので安心して治療に専念することができるのです。

 

ケナコルトの注意点

上記にメリットを紹介しましたが、ケナコルトの使用には注意も必要です。
ステロイド剤には炎症を抑える作用があり、また過剰に生成された線維や毛細血管を萎縮させることができます。
そのため盛り上がっていた傷跡が収縮し、重度のニキビ跡を改善することができるのです。

 

しかし、この薬剤の注入量が適切でなかった場合、皮膚の凹みや血管拡張が起こる可能性があります。
この問題を解消するには、ニキビ跡の注射治療に関する知識と経験の豊富な医師に頼るしかありません。
ケナコルトを使った治療には、治療を行う側の知識と経験に左右されるということを知っておきましょう。

 

自分では改善が難しい重度のニキビ跡を改善できるということは、女性にとって非常に嬉しいことです。
ケナコルトを使用したいと思ったら、信頼できる医師に相談しましょう。
ニキビ跡に対して深いコンプレックスを抱えている人は、ニキビ跡の治療にケナコルトを使用する選択肢を考えてみてくださいね。