キズパワーパッドでニキビが治る!? 使い方と注意点とは | ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > 治療・薬 > キズパワーパッドでニキビが治る!? 使い方と注意点とは

キズパワーパッドでニキビが治る!? 使い方と注意点とは

treatment

治療・薬

キズパワーパッドでニキビが治る!? 使い方と注意点とは

ケガ用の絆創膏として販売されているキズパワーパッドですが、実はニキビ治療にも応用することができます。
どのように使えばニキビを治せるのか、使用上の注意点をあわせて詳しくご紹介します。

 

キズパワーパッドとは

キズパワーパッドとは、傷を乾かさずに治す”モイストヒーリング(湿潤療法)”ができる絆創膏のこと。
特殊な素材で潤いを保つことで傷の治りが早くなり、さらには傷跡を残さない治療が可能になります。

 

キズパワーパッドが効くニキビの種類

キズパワーパッドは、潰れてしまったニキビの治療に効果を発揮します。
ニキビが潰れたところは一種の傷のようなものなので、キズパワーパッドを使うことでニキビ跡を作らず、綺麗に治すことができるのです。

 

また、潰れた場所から菌が侵入するのを防いで、ニキビの悪化を食い止めることができます。
しかし、まだ潰れていない赤ニキビや白ニキビには、キズパワーパッドの使用は適していません。
潰れていないニキビを覆ってしまうことで、かえって炎症がひどくなる危険性もあります。
キズパワーパッドは潰れたニキビにだけ使用するようにしましょう。

 

キズパワーパッドでのニキビケア方法

1.丁寧に洗顔をして、水気を優しくふき取ります。
2.肌には何もつけずに、潰れたニキビの上にキズパワーパッドを貼りましょう。
3.そのまま貼り続けて、2~3日経ったらキズパワーパッドを剥がし、ニキビの状態をチェックします。
4.ニキビが完治していたら使用を中止し、ニキビが完治していない場合は新しいキズパワーパッドを貼りつけましょう。

 

キズパワーパッドを使う際の注意点

≪貼る部分に化粧品や薬を塗らない≫
キズパワーパッドを貼る部分には、化粧品やニキビ治療薬などを使ってはいけません。
不純物や殺菌成分が入ると、せっかくの効果がなくなってケアが無駄になってしまうためです。
キズパワーパッドは必ず、洗顔後の何もついていない素肌に使うようにしましょう。

 

≪2~3日おきのチェックは欠かさずに≫
キズパワーパッドは2~3日おきに剥がし、経過のチェックを欠かさず行いましょう。
問題がなければ1週間以内にニキビの傷跡は目立たなくなります。
もし時間が経過しても改善が見られない場合は使用を中止し、皮膚科医に相談しましょう。

 

≪切って使用する場合は自己責任で≫
キズパワーパッドをそのまま貼ると大きく目立つため、切って使用する方法もあります。
しかし注意書きには「切ってはいけない」と表記されているので、切る場合は自己責任で扱いましょう。

キズパワーパッドを効果的に使用して、ニキビケアに役立ててくださいね!