メンソレータムアクネス25の「ニキビ治療効果」について |ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > 治療・薬 > メンソレータムアクネス25の「ニキビ治療効果」について

メンソレータムアクネス25の「ニキビ治療効果」について

treatment

治療・薬

メンソレータムアクネス25の「ニキビ治療効果」について

一度できてしまうとなかなか改善せず、辛い悩みになってしまうことも多いニキビ。
今回はロート製薬株式会社のニキビケア商品「メンソレータムアクネス25」の、ニキビ治療効果や使い方などについて紹介していきます。

 

メンソレータムアクネス25に配合されている「ニキビ有効成分」や「効果」とは

メンソレータムアクネス25には、「イププロフェンピコノール」「イソプロピルメチルフェノール」などのニキビ治療に有効な成分が配合されています。

 

「イププロフェンピコノール」は炎症を抑える働きがある成分で、赤く腫れたニキビの炎症などを鎮静化し改善していく効果があります。
ニキビの炎症は、なかなか改善できないと色素沈着やニキビ跡が残る原因になってしまうので、ニキビをキレイに治すためにも重要な有効成分だといえます。

 

「イソプロピルメチルフェノール」は、ニキビの原因菌であるアクネ菌やその他の雑菌を殺菌する成分。
菌の繁殖を抑えニキビの悪化を予防しながら肌環境を整えていきます。

 

メンソレータムアクネス25は、この2つの有効成分がバランス良く配合されているためニキビ改善に効果的ですし、保湿成分も配合されているため乾燥肌の方のニキビケアとしても使いやすくなっています。
クリーム本体がお肌と同じ弱酸性で、無着色・無香料なのも肌に優しく嬉しいメリットですね。

 

メンソレータムアクネス25の使い方や、効果が現れるタイミングなど

メンソレータムアクネス25は、赤く腫れたニキビに塗って使うクリームタイプの商品。
洗顔後に化粧水などで保湿した後の肌に、1日数回アクネス25を塗りニキビケアを行っていきます。
朝と夜の洗顔・スキンケア後に塗ると良いでしょう。
肌に塗ると透明になるため、メイクの上から塗ってもOKです。
進行した赤ニキビや黄ニキビの改善にも効果的ですが、初期の白ニキビの時など早期段階で塗ることで、ニキビの進行を防ぎ早期に治すことができます。

 

効き目を感じるまでの期間は人により差異はありますが、メンソレータムアクネス25はニキビの赤みや腫れを鎮める効果が強いため、約1日で効果を感じられる方が多いよう。
アクネスを塗って寝ると、朝には赤みが薄くなっていると実感される方もいます。

 

ただ、すぐに腫れや赤みが軽減されても完全にニキビが治ったわけではないので、なるべく継続してアクネスでのケアを続けていくことも大切なポイント。
完全にニキビが無くなったらメンソレータムアクネス25の使用は減らし、毎日の洗顔やスキンケアから肌の環境を良くしていきましょう。

 

メンソレータムアクネスの注意点

炎症の強い赤ニキビや膿による黄ニキビなどの鎮静・改善効果の高いメンソレータムアクネスですが、中には肌に合わずニキビの赤みが増してしまったり、かゆみや刺激・発疹が出るなどの肌トラブルが起こる場合もあります。
肌に合わないと感じた場合には使用は中止し、なるべく皮膚科を受診するようにしましょう。

 

またニキビ治療薬は直射日光により変色してしまうこともあるので、気になる方は外出時の使用は避け、夜のみ塗るようにしても良いでしょう。

 

ニキビに長年悩んでいると、ニキビに効くアイテムのありがたさを実感しますよね。
なかなか普段のケアでは治らないと感じる場合は、メンソレータムアクネス25を使ってみてください。