ニキビ治療の救世主!ディフェリンゲルとは?|ニキビ@ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > 治療・薬 > ニキビ治療の救世主!ディフェリンゲルとは?

ニキビ治療の救世主!ディフェリンゲルとは?

treatment

治療・薬

このブログではニキビの治療薬として
皮膚科で処方されるディフェリンゲルについて
説明しています。

 

ディフェリンゲルとは

 

「アダパレン」という成分を0.1%含むニキビ治療薬です。
これまで皮膚科で処方されていたニキビ抗菌薬は、
殺菌して炎症を抑えることが特徴でしたが
ディフェリンは、ニキビの原因となる過剰な皮脂分泌や
毛穴のつまりに作用し、今までの抗菌薬では効果のなかった
毛穴のつまりを取り除く効果があるとして多用されています。

 

どの段階のニキビに効果的か

炎症のない白ニキビと炎症を起こした
赤ニキビに効果的と言われています。

また、初期段階で治療することで
炎症をおこした赤いニキビを減らし,
炎症の強いニキビへの進行を防ぐことができます。

しかし下記のような方はご使用が出来ません。

・以前にこの薬を使ってアレルギーをおこした事がある方
・妊娠中、または妊娠している可能性のある方、治療中に妊娠を希望する方
・授乳されている方

副作用

・乾燥
使用している方に現れる症状の中で覆いのが
乾燥です。使用前に必ず保湿をする事が大事です。

・ヒリヒリする
角質層が薄くなる事で化粧水などを付ける時に
肌にしみる場合があります。

・赤み
塗布した場所が赤く腫れる事があります。

・かゆみ
外部刺激から肌を守る力が低下するため
かゆみが生じる事があります。

使用方法

①1日に1回就寝前、
洗顔後の清潔なお肌に使用してください。

ディフェリンゲルをご使用いただく前に
しっかり保湿をする事も大事です。
お医者様によっては保湿剤を一緒に処方される事もあります。

②ニキビとニキビ周辺に適量塗布しましょう。
部分的ではなくニキビの出来ている周辺にも塗布する事で
新しいニキビの予防にもなります。

③塗り終わったら必ず手を洗いましょう。

<注意>
※何度も塗ったり、必要以上の量を塗らないようにしてください。
※必ず医師の使用方法に基づいて使用するようにしてください。

 

最後に

ディフェリンゲルを使用した約80%の人が赤みや乾燥、
ヒリヒリする
などの症状を訴えています。
あまりにも乾燥が気になる場合や、
ニキビに効果が感じられない場合は
お医者さんに相談して使用方法を変えてもらう、
または別の薬を処方してもらうようにしましょう。