唇ニキビが水ぶくれに?もしかしたらヘルペスかも!ニキビ@|ニキビアット

「にきび」に悩む、みなさんのためのポータルサイト

ホーム > ニキビ > ニキビが水ぶくれに?もしかしたらそれ、ヘルペスかも!

ニキビが水ぶくれに?もしかしたらそれ、ヘルペスかも!

nikibi

ニキビ

実はあまり知られていませんが
ニキビに似た症状の中にヘルペスがあります。
ニキビとヘルペスは非常に似た症状のため
自分では判断が難しいと言われており
判断を誤って間違ったケアを続けていると
症状が悪化したり跡になって残る原因に…

そこで今日はニキビとヘルペスの違いを説明していきます!

 

ニキビとヘルペスの違いって?

 

 

ニキビは、皮脂や乾燥によって毛穴詰まる事で発生しますが
唇は毛穴のない場所なので、唇にニキビが出来る事はまずありません。

※ただし鼻の下などの唇と皮膚の境目に出来ている吹き出物は
ニキビかどうか見分ける事が大事です。

 

そもそもヘルペスって?

ウイルスが原因の感染症の一種で、
唇の周りに水ぶくれのように炎症が起こる、口唇ヘルペスが一般的によく知られています。
症状は突然現れる訳ではなく、4段階で現れます。

 

①痒み・痛み

水ぶくれが現れる前にピリピリしたり、チクチク、
ムズムズといった蚊に刺されたかのような痒みを感じ
皮膚に違和感を感じます。

 

②赤く腫れる

皮膚に違和感を感じてから、半日ほどで赤い腫れがみられるようになり
ウイルスの増殖が活発になります。

 

③水ぶくれ

赤く腫れた部分に水ぶくれができ、
水ぶくれが破れると水のような液体がでます。
この時に、破れた患部を直接触るとウイルスがついてしまい
他の箇所へ炎症が広がる可能性があるので、必ず手を洗いましょう。

 

④かさぶた

水ぶくれの痕にかさぶたが出来はじめ、徐々に治っていきます。
ひび割れや乾燥しやすくなるので、保湿を心がけましょう。

ニキビもヘルペスも予防方法は一緒!

唇付近のニキビやヘルペスは、
胃の不調やホルモンバランスの乱れが原因と言われています。
治るのに時間がかかり、また再発もしやすい場所のため
跡に残る可能性がとても高い場所でもあるので
しっかり再発予防をおこないましょう。

 

予防1.暴飲暴食を避ける

普段忙しく、コンビニやファストフードの食事が続いている人は
バランスの取れた食事を心がけましょう。

★こちらもチェック!
コンビニで買えるアレがニキビに効果的

 

予防2.口紅などの刺激を避ける

女性にとって口紅は欠かせないメイク道具ですが、
口紅やリップクリームなどには様々な成分が含まれているので
症状が出ている時は極力口紅を付けないようにし、
もし使用する場合は、低刺激の物を使用しましょう。
また、メイクを落とす時は口元までしっかり落として
肌に残らないようにしましょう。

 

予防3.乾燥と汚れから皮膚を守る

逆に、紫外線の強い時期や
肌の乾燥が激しい時期に保湿をしないでいると、
肌が荒れる原因になります。

唇が乾燥する場合は、
肌への負担が少なく、低刺激の保湿剤を使用しましょう。

 

予防4.体調不良の可能性も考える

口周りのニキビはホルモンバランスの乱れだけではなく
身体の異変も考えられます。
特に、食べ過ぎや精神的なストレスによって
胃腸の動きが悪くなり、口元にニキビやヘルペスが出来やすくなってしまうのです。
胃の不調によっては貧血などの症状も現れやすくなりますので
身体をしっかり休めて体調を整える事も、ニキビを治すためには
欠かせません。

しっかりケアをしないと跡が残る!?

口の周りは普段色々な物との摩擦も多く、跡に残りやすい場所です。
特に、色素沈着によるニキビ跡や染みは、紫外線によって色が濃くなり跡が消えにくくなります。
夏場以外の時期でも紫外線からお肌を守るように、日焼け止めはしっかり塗りましょう。

さらに、跡に残さない為に肌のターンオーバーを活性化させる事も大事ですので
規則正しい生活、食事、ストレス発散を行いながらターンオーバーを活性化させましょう。

また、体調不良から口の周りにトラブルが発生している事もありますので
あまり長引く場合は、近くの皮膚科を受信するようにしましょう。